MENU

    クレジットカード現金化における悪徳業者の手口とトラブルを未然に防ぐための方法

    クレジットカード現金化業者には悪徳業者が存在するって本当?
    クレジットカード現金化したいけど、悪徳業者ってどんなことをするのか知りたい!

    クレジットカード現金化について調べてみると、悪徳業者に関する口コミがよく見受けられるのでこんな疑問を抱えている方は多いですよね。

    実際に、クレジットカード現金化において悪徳業者は多いです。

    そこで、この記事では、

    ・悪徳業者の詐欺の手口と利用者の体験談
    ・優良現金化業者の見分け方
    ・安全に利用できる優良現金化業者3選

    についてお届けしていきます。

    メディア編集部
    この記事を読めば、クレジットカード現金化において悪徳業者にひっかかるリスクを避けることができますので必見です!
    目次

    クレジットカード現金化における悪徳業者の詐欺の手口と実態に迫ってみた!

    クレジットカード現金化における悪徳業者
    クレジットカード現金化における悪徳業者の手口とは一体どんなものなのか、事例をあげてみましょう。

    ・手数料を下げられた
    ・入金してもらえなかった
    ・入金額が聞いていたものと違った
    ・カード情報が盗まれた
    ・個人情報を転売された

    メディア編集部
    どれも無視することのできない内容だと思いませんか?詳しい内容を紹介していきましょう

    手数料を下げられた

    手数料を下げられたといった内容の口コミはインターネットでもよく見かけるでしょう。
    特に多いのが、「ホームページに記載されている換金率は98%だったのに、入金されたのは80%程度の金額だった」といった内容です。

    メディア編集部
    実はこういった口コミは悪徳業者を利用したとは言えません
    ここがポイント!
    クレジットカード現金化において、ホームページに記載されている換金率はあくまでも「最大値」であり、表示されている数値から手数料が引かれた金額が入金額となります。
    クレジットカード現金化では、ホームページに記載されている換金率は鵜呑みにしてはいけないという暗黙のルールが存在するのです。

    【手数料を下げられないための対処法は?】
    ホームページに記載されている換金率を見て「〇万円利用するから〇万円入るだろう」と、思い込まないことと、クレジットカード現金化における平均換金率について知ることが大切です。
    クレジットカード現金化における平均換金率は75%前後とされています。
    優良現金化業者を利用すれば換金率は80~85%となることも覚えておきましょう。
    では、実際の換金率を知るためにはどうすればよいのかと言うと、必ずクレジットカード現金化を行う前に現金化業者に確認してください。
    中には換金率は教えられないと言ってくる業者もありますが、こういった現金化業者は悪徳業者と判断し、利用することは避けるのが賢明です。

    入金してもらえなかった

    現金化業者に連絡してオンライン決済で指定商品を購入したとなれば後はもう入金を待つばかりですよね。
    ところが、待てど暮らせど入金されないトラブルも決して少なくはありません。
    クレジットカード現金化は利用者がカード決済をすることが先になるため、利用者にカード決済をさせておき実際には入金しないといった詐欺被害も日常茶飯事に起きています。
    入金されないので現金が手に入らないどころか、必要もないショッピングをさせられて現金を失ってしまう羽目になるのです。

    【入金してもらえないといった被害を避けるための対処法は?】
    こういった悪質業者はサイトを閉鎖して逃げることを前提としているため、電話で取引している最中には高換金率を断言してきますが実際には入金されることはありません。
    振り込まれない被害を未然に防ぐためには優良現金化業者を利用することです。
    どれが優良現金化業者なのか素人には判断しにくいと思われるかもしれませんが、現金化業者に関する口コミ評判サイトはたくさんありますので、確認してみてください。
    ある程度優良現金化業者かどうかは判断することができます。

    メディア編集部
    後程優良現金化業者の選び方については詳しく紹介するのでお見逃しなく!

    入金額が聞いていたものと違った

    入金額が聞いていたものと違うこともクレジットカード現金化では残念ながらよくあるケースで、今一番多い被害の手口です。
    現金化を申し込んだ際に換金率についてしっかりと確認したにもかかわらず、実はサイト内の利用規約には「Amazonギフト券を現金化する場合、6枚中1枚のみを換金率95%で買い取ります」と書かれていたため、全てのギフト券を95%で買い取ってもらえると思っていた利用者は思っていた換金率よりも大幅に損をします。

    一般的に利用規約は企業側も自分たちの立場を守るために様々な条件が記されていますよね。

    ここがポイント!
    優良業者・優良企業であれば利用規約に利用者をひっかけるような文面は載せません。
    だからこそ利用者は利用規約を読まずにサインしたり、手続きを踏むのですが、その「落とし穴」を利用した詐欺が現金化の新たな詐欺の手口なのです。

    【異なる入金額が振り込まれないための対処法は?】
    騙されないためには現金化業者の利用規約はしっかりと確認することが大切です。
    少しでも不安・不審感を感じるような文面があれば現金化業者に確認するか、直ちに取引は中断してください。
    こういった被害にあった場合、「利用規約に表記されたことに納得した上で」利用しているため、警察に訴えても「利用規約に同意しているから対処できない」と言われて終わってしまいます。
    長文の利用規約が多いので細かく読むのは面倒かと思いますが、被害に遭わないためには利用規約を隅々まで読むことは避けられません。

    カード情報が盗まれた

    たしかに、クレジットカードの両面コピーを必要とする現金化業者はあります。

    しかし、全ての情報を言われるがまま渡してしまうと、カード情報が盗まれる被害に遭うのでご注意ください。

    現金化を要する方は今すぐ現金が欲しくて焦っている方ばかりです。
    そのため、「クレジットカード番号と暗証番号が必要ですのでお教えください」と現金化業者に言われれば不安を感じつつも渡してしまいます。
    その結果、後日カード会社から請求書が届いた際、身に覚えのない金額が請求されることに。

    【カード情報が盗まれないための対処法は?】
    安易にクレジットカード情報を渡さないことに尽きます。
    クレジットカード番号と名前だけだと最近はオンラインショッピングも難しくなっていますが、セキュリティナンバーや暗証番号、チップの番号を教えてしまうと何でもできてしまうのでご注意ください。
    ちなみに、クレジットカードのセキュリティナンバーとは、一般的にはカードの裏面の名前を記入する欄の右上にある3ケタの数字で、AMEXの場合はカード表面のカードナンバーの右上にある4ケタになります

    個人情報を転売された

    残念ながら裏の世界と通じている悪徳業者は少なくありません。
    悪徳業者に渡した個人情報を悪徳業者は闇金に転売しているケースもあるのです。
    闇金に渡った個人情報により、闇金から勧誘が来たり、わけのわからない場所から連絡があったりといった被害が起きています。

    【対処法は?】
    クレジットカード情報同様、個人情報も安易に渡さないことが先決です。
    通常、現金化を利用する前に本人確認をしますが、現金化を行うと決める前に身分証などを提供する必要はありません。
    現金化を行うと決めた時点で身分証などの必要書類を現金化業者へ渡してください。
    また、こういったい被害に遭わないためにも、「優良業者」であることを口コミや比較サイトなどから判断し、問題がない業者だとわかった上で利用するようにすることで詐欺やトラブルに巻き込まれずに済みます。

    悪徳業者を利用した方の体験談を紹介!

    悪徳業者を利用した方の体験談
    それでは、実際に悪徳業者を利用して被害に遭ってしまった方の体験談を紹介していきましょう。

    体験談CASE1:換金手数料が15%だった!

    ホームページには「換金率が最大98%」とあったので、利用することにしました。
    実際に現金化してみると、入金されていたのは利用額の15%だったのです。
    現金化業者にどういうことなのかと問いただしてみましたが、「利用規約には換金率98%は最大値であり、利用金額100万円以下は換金率15%になると書かれています」と言われました。
    利用規約を見てみると確かに言われた通りのことが書かれていましたが、100万円以上の現金化をする人なんてそういないことをわかった上でこんな文面を掲げているのでしょう。
    完全なる詐欺に遭ったと思いましたし、利用した自分の軽率な行動に後悔しました。

    体験談CASE2:身に覚えのない請求が来て…

    クレジットカード現金化を利用しました。
    よく振り込まれないなんてことも起きているようですが、私の場合は問題なく振り込んでもらえましたし、スタッフの対応も良かったです。
    それからしばらく経って、カード会社からの明細を見てみると、思っていた金額よりも多く請求されたのです。
    ただ、私自身、どのくらいカードを使っているのか把握していなかったので「まあ、いいや」と思って、その時はそれで終わりました。
    でも、翌月もまた思っていた金額よりも高い金額が請求されたので、その日からカードを使ったらメモに取るようにしたのです。
    そして、またカード会社からの明細が届いて見てみると、明らかに私が使っていない金額が請求されていました。
    よく考えてみると、クレジットカード現金化を利用してから起こったことだったので、現金化業者にカード情報を抜き取られていたのだと思います。
    そのカードは処分して新しいものを作成しました。
    結局、クレジットカード現金化で現金をすぐに手に入れることができたものの、損した額の方が多かったです。

    体験談CASE3:入金されなかった!

    当時はギャンブルにハマっていて、どうしてもすぐに5万円必要だったのです。
    でも、手元になかったので、クレジットカード現金化の存在を思い出し、使ったこともなかったのにほとんど調べもせず、たまたま見つけた現金化業者を利用することにしました。
    現金が5万円欲しかったので、カードではそれ以上の額を利用したのですが、借金にもならないし、ギャンブルで勝てば問題ないと思ったのですぐに利用することに。
    結構親切にスタッフの方も教えてくれたので、スムーズにいきましたね。
    でも、2時間経っても入金されず、「忙しくて遅れているのかな?」と思ったのです。
    もう少し待ったのですが、これはおかしいと思って業者に電話しようとしたら、「あ、電話番号知らないや」となり、ホームページに入って問い合わせフォームから連絡し続けました。
    もちろん、返答なんかあるわけもありません。
    結局、欲しかった金額以上に損することになり、ギャンブルもその日は入金のことで頭がいっぱいになってしまい、集中できずに負けました。

    こういった被害に遭った原因は以下のことが挙げられます。

    ・クレジットカード現金化について理解していなかった
    ・現金化業者をリサーチせずに適当な業者を選んだ
    ・焦っていてしっかりとした判断ができなかった

    以上のことはクレジットカード現金化で失敗してしまう、悪徳業者にあたってしまう人の代表的な例でもあるのです。

    「こんな詐欺にひっかかるなんて馬鹿じゃないの?」、「私はこんなことにならないから大丈夫」と思っている方こそ同じような被害に遭うケースは高いです。

    メディア編集部
    そこで、次項では悪徳業者に引っかからないために優良業者の見分け方を紹介するので、現金化を利用しようと思っている方は是非チェックしてくださいね

    優良現金化業者の見分け方

    クレジットカード現金化を安全に利用するため、また、悪徳業者による被害に遭わないためには優良業者を利用する必要があります。

    メディア編集部
    優良業者とは具体的にこういったポイントに該当する現金化業者です!

    ・安全性が高い
    ・換金率が高い
    ・スタッフの対応が良い

    安全性が高い

    ここがポイント!
    クレジットカード現金化では換金率が重要視されがちですが、安全性が高い業者を利用することが最も重要なことです。
    クレジットカード現金化はお金やカード情報などの個人情報が絡むことですからより安全性が高い業者を利用する必要があります。
    「カードトラブルゼロ」や「クレームゼロ」といった文言がホームページにあるだけでなく、個人情報保護やセキュリティに力を入れている業者はホームページに必ず記載しているので確かめてください。
    また、カード決済をする際にURLが「https」で始まらず「http」となっていたらセキュリティ保護されていないので利用を中断することをおすすめします。

    換金率が高い

    クレジットカード現金化で二番目に重要なことが換金率です。

    クレジットカード現金化では換金率が100%になることはほぼありません。

    メディア編集部
    つまり、1万円の商品を購入して1万円の現金がもらえることはほぼ不可能だということ
    そのため、少しでも損の少ない現金化をするためには換金率が高い現金化業者を利用する必要があります。
    悪徳業者ともなると、紹介したように法外な手数料をとったり、入金されないなどの被害もあるんですが、優良業者の場合、換金率は平均よりも高いです。

    ただし、ホームページに記載されている換金率は紹介したように「最大値」であり、実際の換金率は記載の数値とは異なるのでご注意ください。

    クレジットカード現金化の平均換金率は75%前後ですが、優良業者は実際の換金率が80~85%と高くなっています。

    メディア編集部
    実際の換金率は、口コミや比較サイトからもわかりますが、現金化業者に直接確認するのが確実ですよ

    スタッフの対応が良い

    悪徳業者のスタッフの対応は場合によっては高圧的なこともありますが、優良現金化業者の対応は親切・迅速です。
    特に、初めて現金化をする際には不安もあれば疑問や質問もたくさんあるのは当然ですよね。
    優良業者のスタッフは、利用者の現金化への不安を解消し、悪態をつくことなく聞いたことに応えてくれることはもちろん、スピーディな対応してくれます。

    メディア編集部
    振り込まれるまでの時間は一番不安に駆られますが、優良業者はすぐにその不安を取り除いてくれるほど迅速ですよ

    クレジットカード現金化の注意点

    クレジットカード現金化における詐欺やトラブルは絶えませんが、優良業者を利用すれば比較的安心・安全だと言えます。
    とはいっても、クレジットカード現金化は注意するべき行為です。

    メディア編集部
    主な注意点はこちら!

    ・クレジットカード現金化はカード会社との利用規約違反
    ・手数料が非常に高い
    ・借金地獄になって自己破産もできなくなる

    クレジットカード現金化はカード会社との利用規約違反

    クレジットカード現金化は違法ではありませんがカード会社との利用規約違反です。

    そのため、グレイな行為だと言えます。
    現金化業者のホームページには「違法性ゼロ」や「安全・安心」などとクレジットカード現金化を正当化するような文言が掲げられていますが、カード会社に現金化していることがバレた時のリスクは大きいです。

    ここがポイント!
    現金化していることがバレるとクレジットカードを一時利用停止にされ、現金化した証拠が取れたらカードの強制解約、残債を一括返済させられ、少なくとも数年間は新しいクレジットカードを他社でも作成することはできません。
    クレジットカード現金化は信用情報に傷がつかず、借金ではない上に手軽に利用できるものだと思われている方も少なくありませんが、カード会社に現金化がバレた際には信用情報に傷がつくだけでなく、常に現金のみでの生活を余儀なくされるので覚えておきましょう。

    手数料が非常に高い

    クレジットカードには2つの枠があります。

    ・ショッピング枠
    ・キャッシング枠

    クレジットカード現金化はショッピング枠を利用して行われるものですが、手数料はとても高いです。
    キャッシングを利用した時の平均手数料が15~20%であるのに対して、クレジットカード現金化の場合、優良業者を利用すれば手数料は15~20%で済みますが、一般的には25%前後の手数料が取られます。

    メディア編集部
    そう、キャッシングの方が現金化するより安いんです!

    さらに、分割払いやリボ払いを選択した場合には分割回数が多ければ多いほど利息が加算されていくので、さらに損することになりますのでご注意ください。

    借金地獄になって自己破産もできなくなる

    クレジットカード現金化を1度してしまうと、「こんなに簡単に利用できるなら現金が必要な時はいつでも利用しよう」といった考えになりやすいです。

    メディア編集部
    ところが、これが地獄の始まりとなってしまうことも…
    クレジットカード現金化の手数料は前述したように高いです。
    そのため、何度も繰り返していると、カード会社へ返済をするために現金化を利用することになり、手数料だけでもかなりの金額に達してしまうことに。
    それでも返済するために現金化し続けると、いつの間にか借金地獄に陥ってしまいます。

    もう払いきれなくなったとしても、クレジットカード現金化による自己破産は法律で認められていません。

    そのため、借金地獄のまま人生を過ごすことになるので、無計画な現金化の利用は絶対にやめてください。

    安全に利用できる優良現金化業者3選

    クレジットカード現金化はおすすめできないことですが、どうしても利用しなければいけない方もいるでしょう。
    そんな方に安全に利用できる優良現金化業者を紹介致します。

    ハピネスHP

    代表者名佐藤さやか
    所在地東京都渋谷区神宮前4-1-24
    営業時間24時間(365日営業)
    電話番号0120-949-202
    最大換金率98.8%

    ハピネスは、実質的な換金率が業界でもトップクラスで誰もが満足すること間違いなしの優良業者です。

    メディア編集部
    女性が運営している点は現金化を初めて利用する方や女性ユーザーは特に安心できますよね
    とにかく換金率が高く、実例を出すと5万円の利用に対して85%
    メディア編集部
    こんな換金率、前例がないほどなんですよ!
    また、24時間営業なので金融機関に頼ることができない時にも、また、深夜には営業していない現金化業者をいつも使用しているならタイムラグを防げる現金化業者です。
    メディア編集部
    もちろん、入金速度も非常に速く、平均して30分という結果が出ているので急いでいる方にもピッタリですよ

    おひさまクレジットHP

    代表者名不明
    所在地東京都中央区銀座1丁目22-11
    営業時間9:00~19:00(年中無休)
    電話番号0120-453-459
    最大換金率98%

    おひさまクレジットのホームページにある会社概要を見てみると、代表者名が明記されていない点が不安視されますが、10年以上の運営歴を持つ現金化業者が少ない中、おひさまクレジットは創業してから12年の実績と信頼を誇る現金化業者です。
    無料見積や無料相談も行っていて見積もりの際には細かい内訳を記載するなど、誠実ぶりがうかがえます。
    見積もりなんてどうでもよいと思っていませんか?

    ここがポイント!
    見積もりは「証拠」です。
    見積もりを手に入れることでトラブルに遭った時や業者側のミスがあった際に役立ち、安全な取引につながります。
    おひさまクレジットの平均換金率は81~86%、また、振り込みスピードに関しても、通常リピーターよりも時間がかかってしまう新規利用者であっても40分前後と迅速な対応をしてくれます。
    メディア編集部
    今すぐにでも現金を手にしたいと思うあなたにぴったりの現金化業者です!

    ゼロスタイルの会社概要

    代表者名近藤
    所在地東京都渋谷区2丁目
    営業時間年中無休(電話対応は9:00~20:00)
    電話番号0120-917-442
    最大換金率99.2%

    ゼロスタイルは、

    ・手数料0円
    ・過去のクレーム0件
    ・診断見積料0円

    を掲げる魅力的な現金化業者です。
    基本的な手数料はかかりますが、振込手数料、配送料、そして、見積料が無料となっています。
    気になる換金率は平均して83%前後となっていて、これでも十分なのですが、口コミでは88%だったなんてことも。
    ホームページを見ていただいてもわかるように、他社よりも充実した内容は安心して利用できます。

    メディア編集部
    スタッフに問い合わせをしなくてもある程度理解できるのですから助かりますよね
    対応もスピーディで、口コミでも好評の優良現金化業者です。

    クレジットカード現金化に悪徳業者は存在する!未然に伏せくためには優良業者を利用しよう!

    クレジットカード現金化には優良業者よりも圧倒的に悪徳業者の方が多く存在します。
    そして、悪徳業者による詐欺の被害に遭っている利用者も少なくありません。
    こういったトラブルや詐欺を未然に防ぐためには紹介したような優良業者を利用するのがおすすめです。

    ただし、クレジットカード現金化は非常にリスキーな行為ですので、注意点を踏まえた上でご利用ください。

    よかったらシェアしてね!
    目次
    閉じる