即日現金化できる後払い(ツケ払い)サービス17選|最短審査なしで可能

急な出費で今すぐ現金が欲しい!
クレジットカードブラックだし、ローンも組めないけど即日で現金を手にいれることはできる?

急に現金が必要になったものの現金が無くて困っている人は、どうにかして現金が手に入る方法を探しますよね。
そんな方は後払い現金化サービスの文字を目にしたことがあるはず。

後払い現金化サービスは、文字通り、後から支払いをして商品を購入することによってすぐに現金を受け取ることができるサービスです。
なんて理想的なサービス!」と思ったでしょう。

メディア編集部
しかし、後払い現金化サービスにはメリットもあればデメリットもあるので、この記事では後払い現金化サービスとは何か、どんな業者があるのか、そして、メリットやリスクについて紹介していきます。
目次

後払い現金化サービスとは?

「現金化サービス」はよく聞く単語ですが、「後払い現金化サービス」は知らないかたも多いはず。
では、後払い現金化サービスとは何かと言うと、こんなサービスなのです。

後払い現金化サービスとは、近年登場した「後払い」という商品を購入し、後日代金を支払うといった方法を使った新たな現金化サービスのことを言います。
要は、ツケで商品を購入してその商品を買い取ってもらうこと。

給料ファクタリングといった方法を聞いたことがある方は多いでしょう。
給料ファクタリングは即日でお金を手に入れることができ、且つ借入れにもならない商法として利用者は多かったです。
ところが、詐欺被害などが増えて貸金業だと判断されたことにより一気にファクタリング業者が消え、変わって出てきたのが後払い現金化サービスです。

「何だか面倒くさそう…」とか、「信用もない私がそんなサービスを使うなんて絶対できないはず…」と、思ってしまいますよね。
ところが、後払い現金化サービスは、スマホがあれば基本的には誰でも平均30分で自分の口座に入金してもらうことができるのです。
返済日も自由に決めることができるのですから、現金もない、信用もなくてローンを組むことができない人にとっては非常に魅力的なサービスだと思いませんか。

メディア編集部
現金を簡単に手に入れたい人にとってはかなり気になる後払い現金化サービスですが、どんな仕組みになっているかを次項では紹介していきます!

後払い現金化の仕組み

それでは、後払い現金化サービスがなにかわかったところで、その仕組みを見ていきましょう。
後払い現金化の仕組みはとてもシンプルで、次のような流れになっています。

  1. 後払いで商品を購入する
  2. 購入した商品を売る(買い取ってもらう)
  3. 購入した代金を後日払う

詳しい利用の流れについては次項でお届けしますが、後払い現金化サービスの基本的な仕組みはこんな感じでとても簡単なことがわかりましたよね。

また、ディストリビューター制度と呼ばれるシステムを用いた後払い現金化サービスもあります。
流れは以下のとおり。

  1. 後払いで商品を購入する
  2. 購入した商品のレビューをして現金を受け取る
  3. 購入した代金を後日支払う

レビューをしたことに対する報酬を受け取って、後日購入代金を支払うのがディストリビューター制度です。
主にこの2つの仕組みが後払い現金化サービス出は存在します。

後払い現金化する方法

後払い現金化サービスの仕組みを理解したところで、続いては後払い現金化サービスを利用する流れ

ショッピングサイトの後払いを利用する

一部のショッピングサイトでは商品が先に届き、後日請求書が送られてくるNP払いやatoneのような方法で後払いに対応しているケースも増えてきています。
後払い対応のサイトを利用すれば、請求書が届く前に届いた商品をオークションやフリマサイトに出品したり、リサイクルショップで買い取ってもらい現金化することが可能です。
注意点として、買い手はあなた自身で見つけなければならず、手間や時間がかかることはもちろん、損をする可能性もあります。

カード決済を使う

クレジットカードを持っているかたはカード決済を利用することも可能です。
カード決済をする際は、ショッピング枠を利用しますが、利用金額は翌月の支払いとなるのが一般的。
実質的な支払いは商品の購入から1か月程度あるので、カード決済も後払い現金化だと言えます。
商品代金が引き落としされる前に購入した商品を売却して現金化し、引落日までに返済額を用意しておきましょう。
引落日までに返金額が用意できなければ利子が発生するだけでなく、滞納が続くようならカードをはく奪されてブラックリストに登録されるのでご注意ください。

キャリア決済も後払いと言える

よく耳にするキャリア決済は、月々の携帯料金と一緒にチャージされ、翌月に支払いとなります。
そのため、キャリア決済も後払いと呼べるサービスのひとつです。
ただし、キャリア決済を利用する場合は最大10万円までとなっており、基本的に一括返済となります。
そのため、あまり多く使ってしまうと携帯料金の返済に支障が出やすくなるので、返済できる程度の利用金額に抑えることを意識しておかなければなりません。

バンドルカードも後払いの選択肢としておすすめ

バンドルカードとは、誰でも作れるVISAが発行しているプリペイドカードです。
プリペイドとはいえ、「ポチっとチャージ」という機能を使えば後払いにすることができるのが特徴です。
専用アプリを使って利用したい金額を範囲内の金額でチャージし、チャージ額の返済も翌月末までに対応しているので、1か月、場合によっては2か月近く猶予があるのでます。
VISA対応のお店で提示するだけで買い物ができるので、商品を購入して現金化もバンドルカードでは可能です。

電子マネーの後払いサービス

電子マネーといえば、SuicaやPASMOを思い出しますが、これらの交通系電子マネーは先払いタイプが基本ですよね。
しかし、SuicaやPASMOもじつは、後払いが利用できる電子マネーです。
たとえば、PASMOの場合、モバイルPASMOアプリにクレジットカード情報を登録しておけば、交通機関を利用時も場所を選ばずに入金が可能です。
つまり、使った金額は自動的にクレジットカードにチャージされるため、プリペイドでありながら後払いとなり、実質的な支払いまでには1か月程度の猶予があります。
もちろん、キャリア決済などと同様に最終的には支払いが待っていますから、必ず支払い可能な額での利用を意識しなければなりません。

後払い(ツケ払い)現金化は在籍確認がある?

現金化=お金を借りるものではないとわかってはいても、簡単に現金が手にできることもあって、審査が厳しいと思い込んでいる初心者は多いはず。
では、後払い現金化が勤務先へ在籍確認をすることはあるのでしょうか。

在籍確認はないが審査が入る時もある

後払い現金化の場合、一般的に行われているクレジットカード現金化とは異なり、業者によって在籍確認の有無は異なるのですが、基本的には在籍確認がない場合がほとんどです。
在籍確認をしない業者を利用すると、身分証明書のチェックや収入がわかる書類が必要となり、業者の必要とする書類が提出できれば審査を受けることができます。
一方、在籍確認が必要な業者を利用する場合は勤務先に電話連絡をするので、業者からかかってきた電話を受け取ることがマストです。

ただし、業者から電話があってもそもそも名目上は貸金業者ではないため、貸金業者であることを名乗ることはまずありませんし、後払い現金化の在籍確認とは口に出すこともありません。
そのため、あなた以外の社員が電話に出たとしても「〇〇さんは借金する必要があるのか」と、他の社員たちに漏れることはないので安心して利用することができます。

会社にバレる可能性は低い

先述したとおり基本的には後払い現金化を利用する際にあたって在籍確認はありません。
そもそも、後払い現金化は借金にはあたらないからです。

しかし、在籍確認があることもありますが、在籍確認の電話が勤務先にかかってきて、あなたではなく他の社員が電話をとったとしても基本的にバレません。
勤務先に電話するといってもお伝えしたように後払い現金化サービスであることを勤務先に伝えることはないので警戒したり、怯える必要はないのです。

電話連絡があったとしても、利用者の立場によってはないこともありますし、フレキシブルに対応してくれることもあります。
業者もせっかくやってきた客を逃がしたくはありません。
それに、様々な客に今まで応対してきていますから、様々なケースにフレキシブルに対応できる能力が携わっているため、在籍確認があっても彼らがスムーズに対応してくれます。
そのため、さほど恐れる必要はありません。

また、あなたが確実に在席する希望日時に電話してもらえるようにあらかじめ設定しておくことで、希望した時間帯に連絡がいくこともあるので、相談してみる価値はありますし、相談するのがベストと言えます。
審査がないというのは現金が欲しい人にとって理想的ですが、信用で契約を結んだりサービスの利用を認めているため、在籍確認に関しては仕方がないといえるでしょう。
ただし、迷惑をかける確率も極めて少ないため(もちろん、優良業者を利用する必要がある)、そこまで在籍確認を重くとらえる必要はありません。

後払い・ツケ払いの現金化のメリット

後払い現金化サービスを利用することでどんなメリットが生まれるのかを確認していきましょう。

ブラックな人でも現金が用意しやすい

クレジットカードの支払いを滞納し続けたり、クレジットカードを悪用してしまった場合、当然ながらクレジットカードははく奪され、いわゆるブラックリストに登録されてしまいます。
そして、あなたは「ブラック」認定を受けるのですが、ブラックの人は新しいクレジットカードを作ろうにもブラックなのでできませんし、ローンを組むことも不可能です。
しかし、後払い現金化サービスはクレジットカード作成時やローンを組む際とはことあり、審査がありません。
収入さえあれば誰でも利用することができるサービスです。
ブラックリストに登録されてしまった人であっても、自己破産した人であっても現金を手にすることができます。

入金スピードが早く即日現金化が可能

一般的に行われているクレジットカード現金化もそうですが、後払い現金化サービスも即日入金が可能です。
平均入期時間はなんとたったの30分。
後払い現金化サービスを利用する人のほとんどは今すぐ現金が欲しい人ですから、このスピードは助かる存在ですよね。

ちなみに、入金スピードをできるだけ早くするためには、身分証明書や口座情報などの必要書類をすべて用意しておくことです。
また、電話よりも問い合わせフォームからの受付の方が早い場合があることも多いのも覚えておきましょう。

利用したことがバレない

基本的に後払い現金化サービスを利用したことは、家族はもちろん、会社の同僚や上司にもバレることはありません。

カード決済をしたり、後から郵送で自宅に利用明細が届くような支払い方法を利用した場合には利用がバレてしまう可能性があります。
しかし、後払い現金化サービスの利用がバレることは極めてまれなケースです。
NP払いを利用した際の請求書が自宅に届き、家族に請求書を見られたときなどにはバレることがありますが、自らこまめにポストをチェックしたりして工夫すればバレることを防げます。

後払い現金化できるおすすめサービス17選

後払い現金化を利用するなら自分でやるよりも断然業者を利用した方が安全ですし、手間や時間を省くことができます。
そこで、ここでは後払い現金化ができるおすすめの業者を20個、ランキング形式で届けていきたいと思います。

後払い現金化できるサービス1:後払いBRIDGE

後払いブリッジ
ランキング一位は、全国どこにいても、家族や友人といった身近な人たちにバレることなく後払い現金化サービスを利用することができる後払いBRIDGEです。
手数料が業界最安値と利用者にはうれしい業者。
しかも、受付や相談は24時間受け付けているので、急に現金が必要になったときにも利用できる便利な存在です。
過去に金融トラブルを越してブラックリストに載っていても、審査対象は勤め先企業となるため現金化をすることはできます。

メディア編集部
金融サービスの審査になかなか通らないかたも十分に現金を手にできる可能性は高いですよ。

後払い現金化できるサービス2:チャレワン

チャレワン
チャレワンは金融ブラックのかたでも最短30分で即日現金を受け取ることができる業者です。
1万円と少額から現金化することも可能で、98%と高還元率になっているのもおすすめのポイント。
しかも、今なら新規利用者限定で3万円分のキャッシュバックが当たるチャンスもあります。
当選しなかったかたもセカンドチャンスがあり、抽選で100名に1,000円分のキャッシュバックが当たるので、お得に後払い現金化できる可能性もありますよ。

メディア編集部
ただし、営業時間は10:00~19:00とちょっと短めなので、余裕をもって連絡するのがおすすめです。

後払い現金化できるサービス3:ポンポン

ポンポン
ポンポンも最大98%の高還元率を誇り、手数料は5%と明記されている安心安全に利用できることがポイントの業者です。
もちろん、来店は不要で、働いている方であれば誰でも利用することができ、最短30分で即日入金をしてもらうことができます。
審査をした後に後払いで購入可能な商品をいくらで売却できるのか相場価格を提示してもらえるのも安心です。

メディア編集部
事前に大体の入金額がわかるので不安なく利用できますよね。

後払い現金化できるサービス4:バンドルペイ

バンドルペイ
お客様満足度は98%以上を誇り、リピート率が91%以上のバンドルペイは、業界最安値の手数料で手続きしてくれる点も利用者にはおすすめのポイントです。
最大還元率は98%、最短30分で金融ブラックのかたでも現金化することができる対象となります。
バンドルペイの営業時間内の申し込みであれば、土日祝日であってもモアタイムシステム対応しているので都市銀行はもちろん、地銀や信用金庫への振込も可能です。
スタッフの対応もスピーディであることは口コミでも評判となっています。

メディア編集部
初めてのかたでも利用しやすい後払い現金化業者です。

後払い現金化できるサービス5:タイムリー

タイムリー
タイムリーは、デジタルコンテンツの商品のレビューを投稿することで報酬として現金を得ることができるシステムの後払い現金化サービスです。
ただ、デジタルコンテンツといっても色々ありますが、タイムリーの場合は電子書籍なので、購入商品がわかっている点も安心ですよね。

メディア編集部
勤務先への在籍確認はなく、営業時間は毎日9時からと他社と比較するとやや早い時間からのスタートなので、朝早くの利用も可能となっています。

後払い現金化できるサービス6:ツール市場

ツール市場
ツール市場は、商品の宣伝広告に協力するEP制度、いわゆるレビューをすることで報酬として現金を受け取ることができるタイプの業者です。
商品は、FX自動売買システムや オリジナル電子書籍であることもわかっているので、安心して利用することができます。
商品代金の支払いは最長1か月先までOKとなっており、手続きは最短1分でできちゃいます。

メディア編集部
新規利用者限定で高設定プランが用意されているので、詳しくはスタッフに尋ねてみましょう。

後払い現金化できるサービス7:国際サービス

国際サービス
最短10分で資金調達ができる国際サービスは、スマホさえあればいつでもどこからでも利用することができます。
最長31日間の支払い猶予があるので手持ちの現金が無くても大丈夫です。
商品レビュー書くことで宣伝報酬として現金を受け取れるシステムのサービスで、即日振込にも対応しています。

メディア編集部
ちなみに、購入する商品は電子書籍で、内容はビジネス関連になっていることもわかっているので安心ですよね。

後払い現金化できるサービス8:キング

キング
「安心・安全・確実」をうたうキングは、最短15分で報酬を得ることが可能なレビューを書いて報酬を得るタイプの業者。
現在、新規利用者限定で報酬額が5,000円アップするキャンペーンと商品代金が5,000円割り引かれるキャンペーンが行われているので、他社よりお得に利用できる可能性も高いです。

メディア編集部
営業時間は9:00~19:00と長めなのも利用しやすくておすすめですよ。

後払い現金化できるサービス9:アーティクション

アーティクション
アーティクションはもちろん秘密厳守で、10:00~20:00までと他社よりも少し遅い時間帯まで営業していて利用しやすいのが特徴です。
もちろん、融資ではないので金利や利息はなく、商品のレビューをして報酬を現金で得ることができるシステムとなっています。
商品内容はデジタルアート。

メディア編集部
既に公式サイトに商品内容が提示されているので、「これならすらすらレビューが書ける!」と思ったかたは利用してみましょう。

後払い現金化できるサービス10:Kyash(キャッシュ)

Kyash(キャッシュ)
公式サイトも爽やかでシンプルなのが見やすくて好感が持てるのがKyashで、審査なし、1分でVisaプリペイドカードが発行可能です。
利用の流れもどのようなスマホ画面になるのかがわかるので、機会が苦手な人でも使いやすいこと間違いなし。
「イマすぐ入金」を利用すれば、後払いすることができます。

メディア編集部
最低3,000円からと、少額からの現金が可能なので使いすぎや支払い停滞を防ぐことができますし、手数料もスマホにパッと反映されるのでわかりやすく信頼度・わかりやすさ抜群の業者といえます。

後払い現金化できるサービス11:ウルトラペイ

ウルトラペイ
ウルトラペイは、審査なしでアプリから発行できるプリペイド式のカードのこと。
プリペイド式カードですが、カードにチャージする方法には後払いする方法があるのです。
てじなカードを発行したり、こんど払いにチャージすることで後払いとなります。

メディア編集部
業者を利用したときのように莫大な手数料がかかることがないのはうれしいのですが、最大後払い額は4,000円程度と低いのがデメリットです。

後払い現金化できるサービス12:atone(アトネ)

atone(アトネ)
Atoneはコンビニ後払いに対応しているサービスです。
後払い決済でお買い物した分は、翌月20日までにまとめて支払うことができ、アトネを利用して支払いの際には利用代金200円ごとに1ポイントが貯まるので、ただ後払い決済をするだけのサービスではなく、お得に利用できます。

メディア編集部
ただし、アトネはアトネ対応のショッピングサイトでしか利用できないといったデメリットもあるので、あらかじめ利用可能なショップをチェックして自分に合っているか見ておきましょう。

後払い現金化できるサービス13:Paidy(ペイディー)

Paidy(ペイディー)
Paidyなら、欲しいものを今すぐ買えて、支払いは跡からすることができます。
事前登録やクレジットカードももちろん必要なし。
携帯電話番号とメールアドレスのみで決済することができるシステムです。
翌月10日までにコンビニ払いや銀行振込、口座振替を利用して利用金額をまとめて支払えばOK。

メディア編集部
分割払いも回数によっては手数料が無料なので一括払いが難しい人にもピッタリです。

後払い現金化できるサービス14:みんなの銀行

みんなの銀行
みんなの銀行は、ふくおかフィナンシャルグループが設立したネット銀行ですが、スマホアプリ上で様々なサービスを提供する最先端のデジタルバンクでもあり、後払い現金化することも可能です。
口座開設から基本サービスまで全てオンラインでできる次世代オンラインバンクは、預金残高ゼロであっても5万円まで立て替えてくれます。
つまり、スマホがあれば手元に現金がなくても5万円分のカード決済ができるのです。

メディア編集部
本人確認はビデオ通話といった今時システムが体験できるのもみんなの銀行ならではですよ。

後払い現金化できるサービス15:バンキットカード

バンキットカード
お金に関するさまざまなサービスを提供する、アプリ型Visaプリペイドカードがバンキットカード。
もちろん、利用の際には年会費も入会費も無料です。
しかも、満13歳から利用できてしまうアプリであり、審査不要と画期的なサービスとなっています。

メディア編集部
クレジットカードで利用料金の支払いが可能なため、後払い現金化をするのにも利用可能です。ただし、使いすぎには要注意です。

後払い現金化できるサービス16:IDARE(イデア)

IDARE(イデア)
2021年に誕生したばかりの新しいサービスがIDARE。
会員登録をすると即時発行されるVISAバーチャルカードで、チャージしてから利用するプリペイド式なので使いすぎや不正利用の心配がないだけでなく、後からチャージする設定をすることも可能です。
リアルカードを発行すれば、実店舗で支払えるカードがもらえ、最新のタッチレスカードなので支払いもとってもスマート。

メディア編集部
ただし、現時点でiPhoneユーザーのみの利用となっているのでご注意ください。

後払い現金化できるサービス17:B/43(ビーヨンサン)

B/43(ビーヨンサン)
B/43とは、カード決済アプリです。
別名家計簿プリカとしても言われていますが、上限5万円まで後払いチャージを利用することができます。
支払いもあなたに合わせて選ぶことができるので、手持ちのお金が無くても安心です。
Visaの加盟店であればどこでもカードの使用は可能。

メディア編集部
使った金額もすぐにアプリに反映されるから使いすぎを防ぐこともできますよ。

後払い・ツケ払いの現金化の注意点

後払い・ツケ払いの現金化は便利なように見えますが、利用するにあたっていくつか注意しなければならないこともありますので、事前に抑えておきましょう。

手数料が高い

クレジットカード現金化もそうですが、後払い現金化サービスにおいてももちろん手数料は取られますし、「手数料が低い」とうたっていても、正当な方法でローンを組むときと比較してもかなり高い手数料が発生します。
後払い現金化サービスを利用した場合の最大の手数料は、50%以上と法外な手数料です。
審査も在籍確認もなくて簡単に現金が手に入る方法ではありますが、その裏にはからくりがあるというわけといえます。

誘い文句や甘い言葉に要注意

後払い・ツケ払い現金化を行っている業者のホームページを見ると、「金融ブラックOK」とか、「24時間受付可能」、「在籍確認なし!」といったできるだけ人に知れずに、またヒストリーに傷をつけずに現金を入手したい人には魅力的な言葉が並んでいます。
しかし、こういった誘い文句や甘い言葉には要注意です。
後払いを利用した後には高額な支払いによりさらに経済状況が頻拍して多重債務に陥るだけでなく、自己破産になる危険性もあります。
また、悪徳業者を利用してしまうと、利用時に提供した個人情報を悪用されたり、ネット上で出回ってしまうといった犯罪被害に巻き込まれる可能性も少なくありません。

相談窓口はこちら

後払い現金化サービスを利用した際に何か問題があれば、次のような場所へ連絡しましょう。

問題があった場合の相談窓口
金融庁金融サービス
利用者相談室
0570-016811
(IP電話からは03-5251-6811)
多重債務相談窓口連絡先 https://www.fsa.go.jp/soudan/index.html
警察 #9110
(各都道府県警察相談ダイヤル)
日本貸金業協会貸金業相談・紛争解決センター 0570-051051
(IP電話からは03-5739-3861)
地方公共団体の
消費生活相談窓口
188
(消費者ホットライン)

給料ファクタリングという手段は?

給料ファクタリングはかつてよく利用されていた給料を前借する方法と伝えましたが、一体どんな方法なのでしょうか。

グレーゾーン

ハッキリ言って、給料ファクタリングはグレーゾーンどころか、違法であるケースもあるのです。
給料ファクタリングとは、個人の給料債権を給料ファクタリング会社に譲ることで、給料日前に給料を前借りできるシステム。

かつては給料ファクタリングもファクタリングと同じく貸金業登録をせずに営業していましたが、その実態は貸金業であると判断されたため、現在では貸金業登録が必要となっています。
給料ファクタリング会社を運営しつつ貸金業登録をしていない場合、その業者は「違法業者」となり、グレーどころか完全なるブラックとなるのです。

ファクタリング業者も廃業している所が多い

2020年3月に、金融庁が給料ファクタリングは貸金業にあたると公式に発表したことにより、ファクタリング業者を利用する人も減り、業者自体も廃業に追い込まれています。
それ以前に悪徳業者による被害も増加したため、ファクタリング業者も減っているのが現状。
継続して利用するにはリスクが高すぎるだけでなく、利用することすらできなくなる可能性も高いことを覚えておきましょう。

即日・後払い現金化のQ&A

後払い現金化サービスを利用したことがないかたにとっては、いろいろと不安や疑問があるでしょう。
そこで、ここでは後払い現金化サービスに関するよくある質問をまとめてみました。

後払い現金化は犯罪になりませんか?
後払い現金化は違法行為出は無いので犯罪にはなりません。 逆に、取引で提供した個人情報が悪用されたり、ネット上に出回るといったトラブルや犯罪被害に巻き込まれる可能性があります。
口座にお金が無くても後払いを使えますか?
口座に現在お金が無くても利用可能です。 しかし、最長1か月で支払い期日がやってくるため、支払い期限までには現金を用意しておく必要があります。
後払い現金化をしたらバレますか?
基本的にはバレません。 在籍確認の無い業者を利用すれば会社にバレることもありませんし、請求書が自宅に届くこともないため家族にもバレにくいです。
後払いは審査なしで即日利用できますか?
軽い審査(ヒアリング程度)はありますが、融資ではないので厳しい審査はなく、金融ブラックの方でも利用はできます。 審査に通れば即日入金も可能です。
後払いは土日祝日でも利用できますか?
後払い現金化サービスは土日祝日でも利用できる業者がほとんどですが、営業時間は業者によって異なるので公式サイトを見て確認しましょう。

後払いで即日現金化するなら業者を利用しよう!

自ら後払いで即日現金化することはできますが、時間も手間もかかる上に損することもあるのでおすすめできません。
後払い現金化サービスを利用するなら業者を利用するのが手っ取り早くておすすめ。
しかし、後払い現金化は手数料が高く、多重債務の原因ともなるので、利用する際には必ず計画的に利用するようにしましょう。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる