買取マンボウの口コミ評判!換金率やクーポンコード・安全な使い方について

2021年6月にオープンしたAmazonギフト券などの金券買取業者、「買取マンボウ」。

新しい金券買取業者だけに、その情報はあまり多くありません。それに、口コミを探そうにも、思った以上に見つかりにくいことも多くあります。

そこで今回は、買取マンボウの口コミや評判を中心に、買取マンボウの換金率や振り込みスピードなどを調査しまとめました。

また、特徴や利用に当たっての注意点、他の金券買取業者との比較を行い、どんな金券買取業者かを解説していきます。

メディア編集部
さらに今回は、買取マンボウを利用するに当たって、どのような流れで手続きを行うのか、また気になる疑問にQ&A形式で回答しました。

この記事を読めばきっと、買取マンボウのことがわかるはずです。

買取マンボウ

買取マンボウ公式サイト

amazonギフト券買取ランキングはこちら

目次

買取マンボウの基本情報

買取マンボウ

運営会社 お魚通販.com株式会社
公式URL https://kaitori-mambou.com/
会社所在地 東京都町田市森野1-8-1 MOAビル4F
営業時間 年中無休 24時間受付
設立年月 記載なし(サービス開始は2021年6月17日)
電話番号 042-851-7580
E-mail mambou@kaitori-mambou.com
古物商許可番号 東京公安委員会許可店 第308841707262号
手数料 振込手数料無料
事業内容 金券、チケット及び商品券の買取サービス
取り扱いギフト券 ・Amazonギフト券
・iTunesギフト券
・GooglePlayギフト券
・楽天ギフト券
・NANACOギフト券
・WebMoneyギフト券など

新しい会社なので、運営会社の設立年月の記載はありません。しかし、本社所在地がきちんと明示されているだけでなく、東京都から古物営業許可を受けています。

これは、金券を扱う業者として必須な免許であり、無免許で無断営業を行っている買取業者もある中、注目すべき点といえるでしょう。

また、振込手数料が無料だったり、年中無休という点も他の買取業者では珍しい特徴です。

このように概要だけ見れば、かなり好印象なギフト券買取業者といっても過言ではありません。

買取マンボウの口コミ評判

買取マンボウの口コミを5つ紹介していきます。

主に換金率や買取金額の高さ、換金率の高さにびっくりしました。5万円分のAmazonギフト券を買取マンボウに依頼して46000円になったのは良かったと思います。ただ、買取率が98%かと思ったら、レートの関係で低くなることもあるみたいです。そのレートが低い時期に現金化してしまったのは、ちょっと失敗でしたね。あと、振込手数料がないのは、地味にうれしかったです。振込手数料も他行あてだと700円くらい引かれることもあるから、その分買取マンボウで腹ってもらったのは、好印象でしたね。

公式サイトにあるレートと実際のレートって結構違ってたりするけど、買取マンボウはいい意味で期待を裏切ったね。4万円のアマギフ依頼したら、サイトに掲載した通りのレートだった。初回だったから、結構太っ腹の買い取りレートでやってくれたってのもあったけど、予想外の換金率だったはいい感じ。2回目は、ここまで期待できないけど、とりあえずまた必要になったら利用するつもり。
振り込みレートむっちゃ早い、安心して買取マンボウ依頼できました。この手の業者って、サイトのレートと全然関係ないレートで入金してきたり、そもそも振り込まれないやばい業者もいる。でも、そう言ったことなく、しかも早かったのは、いろいろ良い意味で裏切られたね。優良店って言葉は安易に使いたくないけど、買取マンボウなら思わず使いそうになる。
15分って振り込み時間は嘘だと思います。公式サイトでは、確かにそうやって書いてあったけど、実際に初めて利用したら数時間くらいかかりました。手続きなんかもあったり、スタッフさんも忙しいみたいで反応が遅かったりして、想像以上に時間を取られたのは、ちょっと不安でした。ただ、業者によっては翌日になるケースもあるって聞いたので、それを思えば早いんでしょうけどけど、ちょっと誇大広告なんじゃないでしょうか。
振り込みスピードが速いって口コミがあったけど、振り込まれたのは翌日の午前中でした。確かに日曜日の夕方に依頼したっていうのもあるけど、ちょっと遅いんじゃないでしょうか。15分どころか15時間以上かかって振り込まれたってのは、ちょっと納得いきません。

このように換金率は高めの評判が多かったものの、振り込みスピードは意見が別れました。

しかし、これには原因があり、一時的に利用者が急増して振込までに時間がかかってしまったケースなどが考えられます。

また、翌日になってしまったのは、振込先の口座として指定した銀行が営業時間外の可能性があります。

この場合、買取マンボウ側が振込処理を行っても、口座に反映されることはありません。そう言ったことを考えると、決して悪い評判というわけではなさそうです。

買取マンボウの換金率や振込スピードについて調査

買取マンボウの換金率や振込スピード
買取マンボウの換金率について、他の業者と比較してみましょう。

最大買取率 振込手数料
買取マンボウ 98% 無料
バイカ 90% 無料
買取本舗 79% 無料
ギフトグレース 90% 無料
アマトレード 88% 無料

Amazonギフト券買取業者は数多くあり、それぞれで異なる買取率や振込手数料が設定されています。

そこでここからは、買取マンボウと他4社を最大買取率と振込手数料の2つの観点から比較してみましょう。

メディア編集部
最大買取率については、買取マンボウが98%と、かなり高い数値となっています。5社の中で最も低い買取本舗が79%であることを考えると、かなりの高額買取に期待できます。振込手数料に関しては、いずれの業者も無料でした。

次に、通常の買取率に注目して比較しましょう。

初回買取率 2回目以降
買取マンボウ 90% 89%
バイカ 77% 74%
買取本舗 79% 77%
ギフトグレース 76% 72%
アマトレード 85% 83%

買取マンボウでは、初回買取時と2回目以降の買取時では異なる買取率が設定されていて、初めての利用時の方が高値で買い取ってもらうことができます。

また、5社の中でも最も低いギフトグレースが初回76%、2回目以降72%ということを考えると、平均的な買取率を考えてもかなりの高価買取に期待できます。

最後に、振込スピードに注目して比較しましょう。

振込スピード
買取マンボウ 最短10分
バイカ 最短5分
買取本舗 最短5分
ギフトグレース 最短10分
アマトレード 最短30分

買取マンボウは、振込スピードで比較すると平均的です。

しかし、これは2回目以降の利用や、空いている時間など理想的な条件がそろった場合に得られるものです。

買取マンボウは、5社の中でも実質では平均的な換金スピードであり、公式サイトの数値のような差はありません。

また、最も遅いアマトレードに比べると、かなりハイスピードでの換金が期待できます。

このように買取マンボウと他の業者との比較では、買取マンボウの振り込みスピードが平均以上である点に注目といえるでしょう。

そのため、買取スピードをもとに買取マンボウ以外の業者を選ぶというのは、あまり意味がないかもしれません。

ただ、すべての業者に共通することとして、1点注意すべきことがあります。それは、ギフト券はメールタイプの場合が10分程度で買取可能なものの、カードタイプや印刷タイプのものは手続きにどうしても時間がかかることです。

こういったタイプのものは、いきなり1時間以上かかるケースもあるので注意しましょう。

買取マンボウ公式へ
見積もりをする(無料)

買取マンボウは初回利用と2回目以降の利用では買取率に変化はある?

買取マンボウは、初回利用と2回目以降の利用では買取率に変化があります。具体的には、初回利用よりも数%~10%程度下がると理解しておくと良いでしょう。

ただ、これは買取マンボウに限ったことではありません。実際に、他の業者の換金率を比較すると、買取マンボウの方が高めのレートで買い取っていることが多くあります。

そのため、2回目以降は買取マンボウの換金率が下がるものの、それでも他の業者よりも高めなのが特徴といえるでしょう。

また、買取率は下がるものの、1時間以上かかっていた振り込みスピードが15分程度、あるいはそれ以上の速さで振り込まれます。

このように買取マンボウの買取率は2回目以降下がっても他の業者よりも高い水準ということが分かりました。

また、さらに振り込みスピードは上がるということを知っておきましょう。このような特徴を持っているのが買取マンボウの換金率です。

また、この数値は目安となるものであり、日々変化するレートによってこれ以上高くなったり、下がったりします。

こういった点に注目して対応することも重要といえるでしょう。

買取マンボウのクーポンコードって何?

「買取マンボウのクーポンコード」とは、買取マンボウが定期的に配布するクーポンに書かれたコードのことです。

実際に、買取マンボウの高価買取率の秘密に、クーポンコードがあります。これを利用することで、初回利用90~98%という驚異的な換金率を達成できるでしょう。

このコードを利用することで、通常よりも高額な買取率で現金を手にできます。

次に、入手方法と注意点について解説していきましょう。買取マンボウのクーポンコードは、買取マンボウのメルマガ登録をした場合に無料でついてきます。

また、定期的にメルマガという形でコード配られるので、登録してこまめチェックするのが買取マンボウの利用法といえるでしょう。

ただし、注意点として振り込みスピードの低下の恐れ、併用不可、利用後のキャンセル不能という点が挙げられます。

まず、クーポンコードが配布された時期には、多くのユーザーが殺到している可能性は否めません。そのため、どうしても手続きに時間がかかったり、振り込みが遅れるといった弊害があるので注意が必要です。

また、クーポンコードは、他の買取クーポンなどとの併用ができません。そのため、クーポンコードを使って買取依頼をする際は、あくまでクーポンコード単独で利用するようにしましょう。

さらに、クーポンコード利用後のキャンセルも禁止されています。クーポンコードを利用すると買取マンボウの運営側が1回の利益の低下は発生する仕組みです。

このように運営側が不利になる取引のため、制約として契約したらキャンセルできないようになっているといえるでしょう。その分、こちらは買取金額が上がるので、お互いメリットがあります。

メディア編集部
このように注意点があるものの、クーポンコードは買取マンボウのメルマガに登録すると配布されるので、ぜひ利用してみてください。

買取マンボウの系列(姉妹)サイト【買取ボブ、買取デラックス】について

買取マンボウを運営する「お魚通販.com株式会社」は、買取ボブや買取デラックスといった金券買取サービスも運営しています。

なぜ、このように似た業態のサービスを複数運営しているのかというと、それにはいくつかの理由があるからといえるでしょう。

その理由は、月初や月末の繁忙期を分散させる、サービスの性格を変えて、様々な趣向のユーザーを取り込むといった点です。

繁忙期の分散は、重要なポイントといえるでしょう。ギフト券買取業者は繁忙期が極端に忙しくなります。

そのため、そのタイミングでユーザーが殺到し、振り込みスピードなどサービスの質が低下してしまうことが珍しくありません。そうなったタイミングで、ユーザーが他に行ってしまい、ビジネスの機会を逸してしまいます。

しかし、買取マンボウや買取ボブ、買取デラックスと3サービス展開することで、それぞれに利用者が分散されて取りこぼしが減る可能性が考えられるのではないでしょうか。

また、各サービスに性格の違いを持たせることで、様々な趣向を持つユーザーを取り込みます。

ざっと紹介すると、振り込みスピードと対応ギフト券の多さを誇る買取デラックス、換金率の高さを誇る買取ボブ、バランス型の買取マンボウといった違いです。

そのため、振り込みの速さを重視するのであれば、買取デラックスを選び、換金率を選ぶなら買取ボブを選びます。

さらに、両方を希望して買取マンボウを選ぶというユーザーも少なくありません。これらのサービスの数字について次にまとめていきましょう。

振り込みスピードの違い

振り込みスピードは、買取デラックスが最も速く、同じ程度で買取マンボウ、そして買取ボブと続きます。

買取デラックスは、買取スピードが最短5分程度であり、驚異的なスピードを誇るのが特徴といえるでしょう。また、初回であっても1時間程度で振り込みが完了することも珍しくありません。

次に買取マンボウが10分程度で初回では1時間強、買取ボブは15分で初回の場合は90分以上と続きます。

メディア編集部
このように買取ボブが最も遅くなりますが、それでも一般的なギフト券買取業者よりは、高速といえるでしょう。

対応ギフト券の違い

対応ギフト券も異なります。これは、買取デラックスと買取マンボウが同じ数、買取ボブが若干少ないという結果です。

リストアップしていきましょう。

このように違いがありますが、アマゾンギフト券のみという業者も多いので、いずれも取り扱い品目は多いといえるでしょう。

換金率の違い

換金率も異なります。買取マンボウと買取ボブは高め、買取デラックスは若干それらより低めといった分け方ができるでしょう。

買取マンボウは先ほど触れたとおり80~98%、買取ボブは80~94%です。一方、買取デラックスはそれらよりも若干低く80~90%となっています。

しかし、レートによってこれらの数字は変化する可能性があるのでその点は注意しましょう。

買取マンボウが他社とは圧倒的に違う3つのメリット

買取マンボウは、他社に比べて圧倒的に違うポイントが3つあります。それは次の3つです。

これら3つのポイントについて、それぞれ解説をしていきましょう。

プレミアムレートや特別レートを利用すれば換金率がとても高くなる

買取マンボウでは、所定の条件をクリアした場合に適用される特別レート・プレミアムレートというサービスがあります。

これを利用することで買取率がアップし、高価買取が期待できるという点が異なるポイントといえるでしょう。

ただし、このレートを利用する場合はいくつか条件があります。例えば、Amazonギフト券の場合は、1枚あたり500,000円以下の申し込みで特別レートの条件、プレミアムレートはキリの良い金額です。

キリの良い金額とは、額面が5,000円、1万円といったように端数のない金額です。Amazonギフト券は、5,623円など細かい金額のものも購入できるので、そうでないタイプの物を利用する必要があります。

これらを利用すると初回利用で、場合によっては98%もの換金率になることも夢ではありません。

ただし、クーポンコードとの併用はできないので注意しましょう。

メルマガを登録すればお得情報が得られる

メルマガを登録すれば、お得情報が得られます。買取マンボウでは、お得情報を多く記載したメルマガの発行を行っているのが特徴です。

特に、定期的に入ってくるクーポンコードは利用することで、買取金額がますメリットがあります。

それ以外にもお得な情報があるため、買取マンボウの利用を検討している方は、購読するようにしましょう。

メディア編集部
こういったサービスを行っているギフト券買取業者は、ほとんどいないといっても過言ではありません。

買取対応しているギフト券の範囲も国内トップレベル

買取対応しているギフト券の範囲も、国内トップクラスです。

Amazonギフト券などネット通販の買取を行う業者は、実店舗でほとんど存在しないものの、ネットでは数多くあります。

しかし、それらの業者はAmazonギフト券のみ、あるいは多くともiTunesカード、GooglePlayカードがあるだけというのも珍しくありません。

しかし、買取マンボウは、先ほど触れたとおり9種類に対応しています。ここまで対応しているネットの金券買取業者はほとんどないといっても良いでしょう。この点が買取マンボウの大きなメリットといえます。

確かに実際の金券ショップは、これよりも多くの金券に対応していますが、ネット通販のギフト券を取り扱っているケースはほとんどありません。

そう言った意味で、買取マンボウはネット通販のギフト券を扱っている業者として国内トップクラスの取り扱い品目数といえるのです。

買取マンボウは遅い!?デメリットについても調査

買取マンボウのメリットについてこれまで紹介してきました。しかし、買取マンボウといっても万能のギフト券買取業者ではありません。

実は、次の2つがデメリットとして挙げられます。

この2つについて、それぞれ解説していきましょう。

買取申し込みに金額の制限

買取マンボウのギフト券買取には、初回買取に金額の上限が設定されています。

その条件は次の2つが挙げられ、事前にチェックしておく必要があるといえるでしょう。

・初回申し込みの金額は最大10万円
・Amazonギフト券は、1枚当たり5万円

これらの条件が付いている理由として、初回利用時は買取率が高めに設定されている関係が挙げられます。

初回利用は、買取マンボウの利用を今後もしてもらいたいため、サービス的な換金率で提供しているのが特徴です。そのため、利益の関係から上限設定がされているといます。

上限を上回る現金が必要になった場合、申し込みを2回に分ける必要が出てくるので、その手間自体もデメリットといえるでしょう。

メディア編集部
ただ、買取マンボウは初回に比べて2回目以降は買取金額は10%程度低くなります。そのため、高額な買取を初回で行う場合は、換金可能額が不十分なこともあるので注意しましょう。

買取が遅くなるタイプのギフト券がある

買取マンボウは、基本的に高額買取がメリットです。一方で、振り込みが遅いという口コミの存在も事実であり、その点がデメリットであるといえるでしょう。

しかし、このデメリットの原因は、買取が遅くなるタイプのギフト券を利用して現金化を行っている可能性があります。

買取マンボウも、Amazonギフト券の「カードタイプ」「印刷タイプ」に限っては通常よりも時間がかかるのです。そのため、それらを利用したユーザーから遅いと指摘されることも珍しくありません。

これらのタイプの買取スピードが遅くなる理由として、買取マンボウ側で本物かどうか判定する時間がかかることが挙げられます。

Amazonギフト券のカードタイプや印刷タイプは、本物かどうか判断するために様々な手順を踏まなければいけません。

カードタイプは実際に中のコードを入力したり、印刷タイプはコードを打ち込んだりといった作業が入ります。

はたからみれば、簡単にできる作業のように思われますが、買取マンボウのシステム的にこれらの手間が入ると、大幅に遅れるのです。

ただ、このようなタイプ以外のギフト券を依頼すれば、遅いという評判が起きないくらい短時間で振込されるでしょう。

買取マンボウのamazonギフト券買取から入金までの流れ解説

買取マンボウの、Amazonギフト券買取から入金までの流れを解説していきましょう。その流れは、申し込み、買取マンボウから連絡、振り込み完了という3ステップです。

申し込みは、買取マンボウのメイン操作で、最初に公式サイトにアクセスしましょう。そこで、申し込みフォームから次の必要事項を入力します。

・氏名
・メールアドレス
・電話番号
・口座番号
・身分証明書(運転免許証などの画像データ)
・ギフト券番号
・ギフト券の合計額面

ここで、先ほどのカードタイプや印刷タイプの場合は、カードの裏を削ってナンバーを見せた画像や印刷した画像を添付します。

入力した内容に間違いがなければ、送信をしましょう。特にコード番号や身分証明書などの画像データは、何回かチェックして正確なものかを確認することが大切です。

入力を行って送信したら、買取マンボウから入力したメールアドレスに確認のメールが来る仕組みで、あとは入金を待ちましょう。

内容に問題がなければ初回で1時間程度、2回目以降は10分前後で入金完了のメールが届いて振り込み完了という流れです。

買取マンボウの申し込みには本人確認で身分証明書が必要

先ほど手続きで触れたとおり、買取マンボウの申し込みには本人確認のために身分証明書が必要です。

これは、古物(中古品などの品物、この場合は購入したギフト券)の取り扱いのルールで決められていることなので、必ず行わなければなりません。

身分証明書として、運転免許証などの画像が必要で、入力した住所と一致したものを用意する必要があります。

メディア編集部
裏面に正しい住所が書いてある場合、その部分に記載するようにしましょう。そうすることで、スムーズな買取手続きが可能となります。

買取マンボウに関するよくあるQ&A

買取マンボウは「空売り」は出来るんですか?
残念ながら空売りが出来る事実は、ありません。発覚し次第、対応しない場合もありますので、その点はご了承下さい。
買取マンボウは月初に混み合うと聞いたのですが...
特に月末・月初は混み合う事が多く、ご迷惑をおかけすることもあります。 ただし、姉妹サービスとして、買取ボブや買取デラックスがあるので、そちらを利用するのもおすすめです。
買取マンボウは土日でも買取後の振り込みはできますか?
買取は可能です。ただし、受け取り側の銀行口座が土日の振り込みに対応していない場合があります。その場合は、翌営業日、例えばお休み明けの月曜日に振り込まれる形です。
以前と異なるギフト券を買い取ってもらう場合は、初回のレートで買い取ってもらえますか?
残念ながら、そう言ったことはできません。あくまで2回目のレートに適応されて買取を実施させていただきます。
申し込みをしたのにもうすでに1日以上メールが来ません。
迷惑メール設定をしていると、こちらから送信したメールが届かない可能性があります。「kaitori-mambou.com」からのメールが届くように設定してください。また、並行して迷惑メールフォルダに割り振られていないかを確認していただくと確実です。また、メールアドレスの誤った入力の可能性もあります。
買取金額に上限があると聞いたのですが?
初回のみ総額10万円までという上限を設けています。ただし、2回目以降の利用では金額の上限がありません。

買取マンボウの口コミ評判や換金率についてまとめ

買取マンボウは、高額買取に定評があるギフト券買取業者です。

買取ボブや買取デラックスを運営するお魚通販.com株式会社が、2021年6月に開設したばかりの新しいサービスでもあります。他の買取業者よりもレートが高めになっているのが、最大の特徴といえるでしょう。

例えば、初回利用時やクーポン使用、条件を満たしてプレミアムレートを利用することで、より買取レートが上がります。これによって高額な買取をしてもらえることも珍しくありません。

さらに、年中無休で24時間対応という体制から、口コミも好意的なものが多くあります。

ただし、ギフト券をカードタイプや印刷タイプにすると手続きが遅くなるため、その点に注意して利用すべき業者といえるでしょう。

買取マンボウTOPへ
見積もりをする(無料)
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる