MENU

    【初心者】amazonギフト券買取サイト申し込み方法とその流れとは?

    amazonギフト券買い取りサイトのことは知っていても、利用の手順、申し込み方法などは知らない方が多いようです。
    経験や知識のないことは誰でも面倒や手間に感じてしまいます。
    今回はそのような方のためにも、amazonギフト券買い取りサイトの利用手順や申し込み方法をお伝えさせていただきます。

    ▽初めてamazonギフト券買取をお考えの方はこちらの記事もご覧ください。
    amazonギフト券買取おすすめサイト

    目次

    amazonギフト券買取サイト申し込み方法とその流れとは?

    「amazonギフト券を売りたい。でも実際どのような手順で買い取りをお願いしたらいいのかわからない」。
    という方は少なくないようです。昨今ではamazonギフト券を買い取りに出す方も増え、いまでは数多くの買い取り専門サイトがあります。
    しかし、実際はインスタやツイッターのように多くの方が利用しているというものではありません。

    amazonギフト券を買い取りに出す際、どのようなことに注意をし、どのような手順で進めて行けばいいのでしょうか?
    ギフト券買い取りサイトの申し込み方法は、基本的なことはどこのサイトも同じです。
    まずはサイトにアクセス。サイトには必ず申込みフォームというものがありますので、そちらに必要事項を入力。

    ここで必要なのは、名前・住所・電話番号・生年月日・メールアドレス・振込先の銀行口座・ギフト券の金額、などが一般的です。
    必要事項を入力し送信をします。その後買い取り業者から返信メールが届きます。
    次に行われるのが画像付の本人確認です。必要になるものは、顔写真付きの運転免許証やパスポートです。

    免許証やパスポートをお持ちでない場合、健康保険証や住民基本台帳カードでも問題ありません。
    免許証やパスポート以外で本人確認をする場合、健康保険証などと公共料金の領収書などが必要になります。
    これらの場合、例えば健康保険証を片手にもち、本人の顔がはっきり映った状態の画像も本人確認のため求められます。

    その後本人確認が取れたと業者から連絡がきます。次に、買い取りをしてもらいたいamazonギフト券をメールなどで送信。
    業者は有効期限が切れていないか、きちんと使えるものかの確認をします。その後問題がなければ、最終的なギフト券買取の金額が告げられます。
    そして、あなたの指定した口座に買い取り金額が振り込まれ、これで買い取り完了です。

    このとき、あなたが振込先に指定した銀行口座がネットバンクだと、休日や時間帯を気にせず即日振込。取引がスムーズに行われます。
    サイトにもよりますが、ここまでにかかる時間はおよそ30分~1時間程度です。

    ネットの取引って本当に大丈夫!?詐欺に遭わないか心配

    はじめてこのようなサービスを利用される方は、特に不安に思うかもしれません。
    それは悪質なサイトや、自分が詐欺に遭わないかの心配です。
    ネットでの取引は相手の顔も見えず、慣れていないと心配になって当然です。

    ではどのようなことに注意をすればいいのでしょうか。

    クレジットカード情報が必要といわれたら注意が必要?

    申し込みに最低限必要なことは先ほどお伝えしました。しかし、過去にこのようなことがありました。
    必要最低限の情報の他に、本人確認のためクレジットカード情報が必要といわれ、情報を提出。
    その後クレジットカードは不正に利用され、その頃には買い取りサイトも閉鎖。というようなこともあります。

    このようなサイトの見極め方として、サイト自体がどこか安っぽい印象、問い合わせ先の電話番号が携帯番号、また換金率が異常に高い、という場合は注意が必要です。
    逆にここのサイトは安心できる間違いないというサイトは「古物営業許可」の記載のあるサイトです。
    各サイトにはそれぞれ必ず、会社概要というような欄があります。

    そこに古物営業許可の記載がある場合は、安心して取引をしていいといえます。
    古物営業許可は警察の管轄にあるもので、警察の方で手続きを済ませ問題がなければ許可が出るというものです。
    もしサイト選びに迷ったときは、多少換金率が低くてもこの古物営業許可の記載があるサイトをおすすめしておきます。

    よかったらシェアしてね!
    目次
    閉じる