MENU

    オレンジチケット(現金化)口コミ評判!換金率や振込スピード・利用方法を解説

    「他社の見積もりよりも数%でも高く買取します」というモットーで運営されているのが、優良クレジットカード現金化業者オレンジチケットです。

    しかし、運営が開始されたばかりで実際にどんなサービスなのか知らない方も少なくありません。

    そこで今回は、次の事柄について、項目ごとに解説を行っていきます。

    これら以外にも気になる疑問についてQ&A方式で解説をしていきます。

    メディア編集部
    この記事を読めばきっとオレンジチケットがどのようなクレジットカード現金化業者で、どんな魅力があるのかといった疑問が解決するでしょう。
    目次

    オレンジチケットの基本情報

    オレンジチケットの基本情報

    会社名オレンジチケット
    代表者青柳 慎吾
    所在地東京都渋谷区渋谷1-3-18
    TEL0120-302-976
    MAILinfo@orange-ticket.com
    営業時間・電話受付時間・平日9:00~18:00
    ・土日祝日10:00~17:00
    ・メール・FAX(24時間)
    申し込み方法電話 / 申し込みフォーム / FAX / 電子メール
    決済方法クレジットカード決済
    支払い方法銀行振込
    取り扱い商品オレンジチケットの指定商品
    返品・クーリングオフ適用外
    取引銀行三井住友銀行 / 三菱東京UFJ銀行 / みずほ銀行 / りそな銀行 / Paypay銀行(旧ジャパンネット銀行) / 楽天銀行 / ゆうちょ
    URLhttps://www.orange-ticket.com/

    このようにかなり情報が公開されており、クレジットカード現金化業者の中では、安心して利用できる業者といえます。

    クレジットカード現金化業者は、電話が携帯電話の番号であったり、所在地や代表者の名前を非公開にしている業者も少なくありません。そう言った業者もいる中、情報の透明度が高い傾向です。

    クーリングオフの適用外としていますが、これも問題ないといえるでしょう。実際に同業のすべてのクレジットカード現金化業者において、クーリングオフは適用外だからです。

    メディア編集部
    このように、公式サイト上からは情報の透明度の高さとわかりやすさを感じられるクレジットカード現金化業者です。

    圧倒的人気!オレンジチケットで現金化がおすすめな8つの理由(特徴)

    オレンジチケットの特徴
    オレンジチケットでクレジットカードの現金化がおすすめできる理由として次の8つの特徴を持っています。

    これらについて項目ごとに解説していき、オレンジチケットのおすすめ理由を解説しましょう。

    多彩な買取品目

    オレンジチケットは、ここまでクレジットカードの現金化業者として紹介してきました。

    しかし、オレンジチケットはクレジットカードの現金化以外にも次の品目の買取も行っています。

    • ペイメント・バーチャルカード現金化
    • 金券や商品券の現金化
    • ブランド品や時計買取

    以上のような品目を取り扱っています。そのため、手続きは他の方法になるものの、クレジットカードの現金化と併用して利用できるのが特徴です。

    メディア編集部
    これによって、一度に様々な品目を現金化することができるのはオレンジチケットの魅力といえるでしょう。

    わかりやすい換金率

    オレンジチケットは、わかりやすい換金率も特徴です。

    クレジットカードの現金化も時期によって換金率が変化することも少なくありませんが、公式サイトで最新情報を明示しています。

    そのため、自分の利用する換金率の目安がつけやすく、利用しやすい特徴があります。

    メディア編集部
    最大換金率だけ示されていて、実際の換金率が全く分からないという現金化業者に比べると、かなり良心的といえるでしょう。

    セキュリティー対策

    オレンジチケットは、セキュリティー対策もしっかりしています。

    公式サイトでreCAPTCHA(リキャプチャ)を採用しているのが最も目に見えるセキュリティ対策といえるのではないでしょうか。

    これは、ウェブサイトの制限エリアへのアクセスを試みるボットからサイトを防御するGoogleが開発したシステムです。

    このシステムは、Webフォームなどに登録する際、botなどによる悪質なアクセスからWebサイトを守る機能が知られています。

    つまり、オレンジチケットを利用する際の申し込みフォームの情報を第三者が引き抜くといったトラブルを回避する仕組みです。これによって安心して情報をオレンジチケットに送信できるのも特徴です。

    メディア編集部
    この機能を搭載していないクレジットカード現金化業者のサイトは非常に多く、オレンジチケットの強みとして挙げられるポイントです。

    アフターフォロー

    オレンジチケットはアフターフォローも充実しています。

    振込が完了したことをメールで連絡することはもちろんのこと、分からないことがあれば、電話で対応してもらえます。

    メールではやり取りが難しい場合もオレンジチケットなら電話でやり取りができるので、速やかに疑問が解消されるのも特徴です。

    初心者で、クレジットカードの現金化の利用方法が分からない場合でも振込まできちんとフォローしてくれるのは魅力です。

    利用審査がない

    オレンジチケットは貸金やファクタリングと呼ばれる売掛金の買取のような金融業者ではありません。そのため、確定申告や源泉徴収の書類を送って利用審査を受けるといったことがないのです。

    この特徴は、とても魅力的なポイントであり、スムーズに現金を手にできるメリットの大きな方法といえるでしょう。

    また、消費者金融やローンで審査が通らなかった方や手違いでスマートフォンの通信料金の滞納をしてしまった方も利用できます。

    メディア編集部
    これらの方は、ブラックリスト入りしていたり、無職であったりするケースもありますが、オレンジチケットでは問題なく利用可能です。

    法律の専門家の監修

    オレンジチケットは、クレジットカードを利用して高額な金額のやり取りをします。こういった取引は、時に法律などがかかわってくることも少なくありません。

    オレンジチケットでは、取引上のトラブルやカード会社との利用トラブルを回避し、合法的に利用するために法律の専門家を起用しています。

    法律の専門家に相談しながら、サービスの運営を行っているので、法に触れることなく、安心して利用できる運用体制です。

    法律の専門家の意見を聞くことなく、自己判断でサービスを提供している業者も多く存在します。

    オレンジチケットは、そう言った業者よりも安全といえるでしょう。

    荷物が届かない現金化

    オレンジチケットは現金化で購入した荷物は届きません。

    実は、クレジットカードの現金化は、商品を購入した見返りという形で現金を振り込む業者がいます。このタイプの業者は、取引が終わった後に商品を自宅に配送してくることも少なくありません。

    配送されてしまうと、いらない荷物を受け取るはめになるばかりでなく、家族や同僚に怪しまれます。

    また、荷物の購入費や発送費用は現金化の際に手数料という名目で差し引かれるので、手取りの金額が大幅に減ることも少なくありません。

    しかし、オレンジチケットでは荷物を送らないので、その分周囲にバレにくく、手取りの金額も多めになるメリットがあります。

    安心のフリーダイヤル

    オレンジチケットでは、電話の対応を中心に行っています。そうなってくると気になるのは、利用にかかる電話料金です。

    特に地方からオレンジチケットのある東京に電話をする場合、その費用は大きく、さらにスマートフォンからの電話では費用がより多くなります。

    しかし、オレンジチケットではフリーダイヤルで対応しているので、電話料を気にすることなく利用できる体制です。

    オレンジチケットの換金率や振込スピードについて

    オレンジチケットの換金率と振込スピード
    次にオレンジチケットの換金率や振込スピードについて、目安となる数値を

    ペイメント・バーチャルカード、クレカショッピング枠現金化、金券・商品券の現金化

    それぞれ次にまとめました。

    最初に換金率について紹介していきます。
    換金率(2021年10月のレート)

    ペイメント・バーチャルカード72%以上
    クレカショッピング枠現金化85%以上(AmericanExpressとダイナースクラブは要相談)
    金券・商品券の現金化89.5%以上

    クレジットカードですが、AmericanExpressやダイナースクラブは対応しているものの換金率のレート変化が激しいので、電話での相談が必要です。

    このように公式サイトでは、詳細に買取率について公開されています。

    ただし、これは2021年現在のレートなので、時期によって変化することもあるので注意しましょう。全体的に換金率は高めなのが特徴です。

    振込スピードについて

    次に振込スピードについて解説していきましょう。

    こちらは、ペイメント・バーチャルカード、クレカショッピング枠の現金化、金券・商品券の現金化いずれも同じくらいの時間になります。

    初回利用の場合は最短15分、2回目以降は最短5分での振り込みが可能です。

    ただ、こちらも最短時間がこの時間なので、時期によっては初回の場、数時間かかるケースもあるので余裕をもって利用する必要があります。

    初回利用の場合に時間がかかるのは、本人確認を行うため、身分証明書など利用者の照会をしているためです。

    言い換えれば2回目以降は、こういった手続きを省略している分、迅速な振込が可能になっているのが特徴です。

    混雑時どんなに時間がかかっていても深夜利用を除いて即日振込できる体制になっている(沖縄県在住の方は即日にならない場合があります。)ので、極端に遅くなることはないでしょう。

    メディア編集部
    換金率、振込スピードからオレンジチケットはレートが変化するものの、きめ細かな換金率の設定と、迅速な振り込みスピードがポイントといえるでしょう。

    オレンジチケットと他現金化業者の最大換金率や振込スピード比較

    現金化業者最大換金率振込スピード
    オレンジチケット99%30分~60分
    プライムウォレット98.8%30分~40分(最短10分)
    24キャッシュ98.8%30分~40分(最短10分)
    あんしんクレジット98%30分~40分(最短15分)
    アーク98%20分~50分(最短5分)
    かんたんキャッシュ98%20分~30分(最短3分)

    現金化に対応しているクレジットカードのブランド

    オレンジチケットで現金化可能なクレジットカード
    オレンジチケットでクレジットカード現金化に対応しているカードブランドは、次の5ブランドです。

    日本で利用できるほとんどすべてのカードブランドに対応しているのは魅力といえるでしょう。

    特に、多くのクレジットカード現金化業者が対応しないダイナースクラブやAmericanExpressにも対応している点は注目です。

    これらのブランドは、利用にあたって審査が厳しいために、クレジットカード現金化業者が対応していないという理由もあります。

    クレジットカードの利用方法によっては、他ブランドで通常利用とみなされる利用法であっても、違法な利用とみなすことも少なくありません。

    つまり、AmericanExpressやダイナースクラブは、容易にカード利用停止に踏み切ることもあるのです。

    メディア編集部
    AmericanExpressやダイナースクラブのようなブランドであっても、きちんとした利用として認めさせ、安全に利用できるのがオレンジチケットの強みです。

    オレンジチケットの口コミ評判について

    オレンジチケットの口コミ
    次にオレンジチケットの口コミや評判について紹介していきましょう。

    34歳/女性
    はじめてのクレジットカード現金化でとても不安でしたが、電話でのサポートがわかりやすく、スムーズに現金を受け取ることができました。不安から安心に変えてくれたサポートの方の対応に感謝します。
    45歳/男性
    土曜日と平日とで営業時間が違うのに気づかなくて、土曜日の早朝に電話したらサービス外。1時間後に連絡したらサポートの方が謝ってくれましたが、なんとなく不便さを感じました。
    41歳/女性
    換金率が85%以上だったので、少額利用でもきちんとした換金率で取引することができました。少額利用は、いきなり低率になってしまう業者も多い中、貴重な存在です。
    27歳/男性
    初めての方でも15分程度で振り込みということだったので、ウソだろと思って利用したら本当に15分。誇大広告もあるけど、こういった宣言通りの対応をするのは誠実さを感じるね。
    39歳/男性
    アメックスで現金化を依頼したら、次々と業者に断られました。オレンジチケットを見たら、対応しているとのことで、早速連絡を入れると、きちんと現金化してくれましたね。あきらめていたので安心しました。
    メディア編集部
    口コミは好意的な意見が多く、安心して利用できるクレジットカード現金化業者という印象を受けました。

    オレンジチケットのクレジットカード現金化の流れ

    オレンジチケットのクレジットカード現金化の流れ
    オレンジチケットのクレジットカード現金化の流れは、申し込みフォームから申し込み、連絡を受ける、身分証明書の送信とクレジットカードで買い物、振り込みという4ステップです。

    STEP
    申込み

    公式サイトにアクセスしてクレジットカードのコーナーで「ご利用手順はこちら」というアイコンを押します。
    すると申し込みフォームが出てくるので、申し込みをしましょう。
    ちなみに国際ブランドの選択欄がVISAではなくVIZAになっていますがVISA利用の方はこちらを選択して問題ありません(2021年10月現在)。

    STEP
    電話確認/手続き

    次にオレンジチケットから電話で連絡があるので、そのまま電話を受けてオペレーターの指示にしたがって手続きをしていきましょう。

    STEP
    お買物

    身分証明書の画像提出とクレジットカードの番号の提出を行います。
    そして、指定されたサイトで買い物をすると、現金を受け取ることができるようになります。

    STEP
    振込

    オレンジチケットの確認が行われたら、振込がされて完了です。

    オレンジチケットのペイメント・バーチャルカード現金化の流れ

    オレンジチケットのペイメント・バーチャルカード現金化の流れ
    オレンジチケットのペイメント・バーチャルカード現金化についても触れていきます。こちらも基本的にはクレジットカード現金化と同じく4ステップで完了します。

    STEP
    申込み

    公式サイトにアクセスしてペイメント・バーチャルカード現金化のコーナーで「ご利用手順はこちら」というアイコンを押します。
    すると申し込みフォームが出てくるので、申し込みをしましょう。
    利用するペイメント・バーチャルカードを選択し、送信します。

    STEP
    電話確認/手続き

    オレンジチケットから電話で連絡があるので、そのまま電話を受けてオペレーターの指示にしたがって手続きをしていきましょう。

    STEP
    お買物

    身分証明書の画像提出とペイメント・バーチャルカードで買い物などを行います。

    STEP
    振込

    オレンジチケットの確認が行われたら、振込がされて完了です。

    オレンジチケットで現金化がおすすめなのはこんな人!

    オレンジチケットがおすすめな人
    オレンジチケットで現金化をするのにおすすめなのは、

    • 現金化初心者の方
    • 他の現金化も同じ業者で行いたい方

    オレンジチケットは、わかりやすいシステムと手厚いサポートで、初心者の方でも気軽に利用できるのがメリットです。

    そのため、初心者がクレジットカード現金化が分からない場合でも簡単に利用できる点がおすすめできる理由といえます。

    また、オレンジチケットではクレジットカード現金化以外にも様々な買い取りや現金化を行っています。

    クレジットカード現金化以外にも利用したいサービスがある場合は便利なサービスに感じるのではないでしょうか。

    メディア編集部
    これらのタイプの方以外にも利用しやすいことに変わりはなく、オレンジチケットを利用できるでしょう。

    ご利用前に確認!オレンジチケット5つの注意点について

    オレンジチケットの注意点
    オレンジチケットには、5つの注意点があります。その注意点さえ注意すれば利用しやすさが飛躍的に上がるため、便利といえるでしょう。

    それぞれ、解説していきます。

    大口の利用は換金率が低い恐れ

    オレンジチケットは85%以上の換金率があります。しかし、オレンジチケットでは他のクレジットカード現金化業者のように最大換金率を明確にしていません。

    最大換金率は大口の利用に適用されることが多いので、大口利用の場合は換金率が低い恐れがあります。

    創業年数が少なく未知数な部分も

    オレンジチケットは、10年以上の実績を持つクレジットカード現金化業者が多い中、設立から比較的日の浅いクレジットカード現金化業者です。そのため、未知数な部分がある点も否定できません。

    しかし、法律の専門家の意見を聞いたり、Googleのセキュリティ対策を申し込みフォームに導入したりするなど安全性に対しては細心の注意を払っています。

    AmericanExpressやダイナースクラブは換金率が低い?

    オレンジチケットではAmericanExpressやダイナースクラブの換金率が「ASK」となっています。これは、他のカードブランドとは異なった換金率を意味する言葉です。

    多くのクレジットカード現金化業者でこれらのブランドを扱っている所は少ないため、他のブランドより換金率が低くなっている可能性もあるので注意しましょう。

    LINEでの申し込みに対応していない

    オレンジチケットは、基本的に電話や申し込みフォームでの利用になります。最近利用されることが多くなったLINEでの申し込みには対応していません。

    しかし、LINEが使えなくとも、そこまで不便さはないので注意点ではあるものの、デメリットとは言い切れない面もあります。

    深夜や早朝の取引はできない

    オレンジチケットは営業時間があり、その時間以外はネットでの受付をしているものの、取引はできません。

    しかも、営業時間は深夜や早朝の取引ができない時間帯なので、深夜に連絡をしても現金化が深夜のうちにできないので注意しましょう。

    オレンジチケットはバンドルカード、auペイやメルペイといった電子マネーも現金化OK!

    オレンジチケットで電子マネーの現金化
    オレンジチケットでは、先ほども触れたとおり、バンドルカードやauペイ、メルペイなどの電子マネーの現金化も対応してます。

    クレジットカード現金化業者は、クレジットカード現金化のみの対応になっていることも多い中、特徴的な試みといえるでしょう。

    もし、これらのカードを利用したい場合は、オレンジチケットを検討してみるのも良いかもしれません。

    ちなみに再度になりますが、利用できるカードを紹介しましょう。

    主にVISAカード系のプリペイドカードが利用できます。

    ただし、Suicaといった交通系ICカード、nanaco、Paypayは利用できないので注意が必要です。

    利用できない電子マネーがあるものの、かなり豊富な取扱品目となっており、その点もオレンジチケットの魅力といえるでしょう。

    メディア編集部
    もし、不要なペイメント・バーチャルカードがあれば、オレンジチケットで現金化してしまうのも良いかもしれません。

    オレンジチケットでよくあるQ&A

    オレンジチケットのQ&A
    最後に、オレンジチケットでよくある質問について回答していきましょう。

    金券・ブランド品の買取とありましたが、どのような方法で行われますか?
    宅配便などを利用した買取になります。事前に連絡をしてオレンジチケットの住所へ買取をしてほしいブランド品を送り、査定を受けます。そして、査定額を提示しますから、問題なければ同意してもらって買取金を受け取る流れです。
    オレンジチケットの現金化は、貸金業ですか?
    いいえ、違います。オレンジチケットは、あくまで買取などによって買取した金額を振り込む仕組みです。そのため、消費者金融(ヤミ金、ファクタリング)および法外な手数料を取る業者とも全く関係はありません。
    オレンジチケットに来店しなければ利用はできませんか?
    いいえ、オレンジチケットはネットのサービスなので、営業時間中に連絡をすれば、日本のどこからでも利用できるシステムになっています。もし、気になるようなことがあれば気軽に電話で聞いてみましょう。
    営業時間はいつですか?
    オレンジチケットの営業時間は、平日と土日祝日で異なります。平日は9:00~18:00、土日祝日は、10:00~17:00になっています。この時間帯以外は申し込みができるものの振り込みされないので注意してください。
    沖縄の離島に住んでいますがオレンジチケットは利用できますか?
    問題なく利用できます。ただし、沖縄の方は、システム上の問題で即日プランが利用できない場合もあるため、事前にご連絡ください。
    初回利用ですが、5分で送金してもらえますか?
    初回利用の場合は15分以上を目安で考えてもらうと良いかもしれません。本人様確認を行ったり、情報登録などの時間もかかるので、どうしても5分での送金は難しい状況です。

    オレンジチケットの口コミ評判や換金率、現金化までの流れまとめ

    オレンジチケットは利便性の高い現金化業者
    オレンジチケットは、クレジットカード現金化業者としてネットで運営されています。

    さらにクレジットカード現金化にとどまらず、ギフト券やプリペイドカードなどの買取も行っているのが特徴です。

    クレジットカード以外の取り扱いをしているクレジットカード現金化業者は少ないため、オレンジチケットの強みといえるでしょう。

    また、口コミも好意的な意見が多く、利用しやすい業者という印象があります。そのため、複数の品目を依頼する場合や、初心者の方には特に利便性の高いクレジットカード現金化業者といえるかもしれません。

    ただし、営業時間が設定されており、平日と土日祝日とでは時間が異なります。
    メディア編集部
    営業時間に気を付けて利用すれば便利なクレジットカード現金化業者といえますから、オレンジチケットの利用を検討してみましょう。
    よかったらシェアしてね!
    目次
    閉じる