MENU

    クレジットカード現金化の還元率は嘘?実際の換金率を調べる方法

    業者を通してクレジットカード現金化を利用する際に、利用者が最も気になる点が還元率(換金率)です。
    なぜなら、誰だって現金化をするならば少しでも多く現金を手に入れたいと思うからです。

    ここでは、業者を通してクレジットカード現金化をする際や自分で現金化を行う際に気になる還元率(換金率)についてご紹介していきます。

    還元率とは何か、どの業者の還元率が良いのか、業者の選び方まで細かくお伝えしていきますので、クレジットカード現金化が気になっている方は要チェックです。
    目次

    クレジットカード現金化の還元率って何?

    クレジットカード現金化を初めて利用するという方は、還元率(換金率)というものがよくわかっていないかと思いますので、還元率についてお教えしますね。

    クレジットカード現金化の還元率とは、利用金額に応じた入金額の割合のことです。
    これだけだと、何のことだかさっぱりわからないかもしれませんが、クレジットカード現金化の方法はクレジットカードで商品を購入し、それを転売するだけです。

    つまり、商品を転売した際の額(購入額よりも常に下回ります)が還元率(換金率)です。

    1万円の商品をあなたがクレジットカードで購入して9,800円で売れれば、還元率(換金率)は98%となり、この数値が高ければ高いほど多くの現金を手にすることができるというわけです。

    現金化業者のホームページをそれぞれ見てみると、ほとんどの場合、還元率(換金率)が記載されていますのでチェックしてみてくださいね。

    「一体何の数値なのだろう?」と、思われた方は、これで還元率(換金率)について押さえていただけたかと思います。

    「1万円を現金化したい時には還元率が98%とかなら損するのはたった数百円程度か。それで簡単に現金が手に入るのならすごく良い方法だな」と、思われた方、この還元率には「トリック」があるので注意しなければなりません。
    その「トリック」については次項でお伝えしていきますね。

    クレジットカード現金化の「実際」の還元率って何?

    クレジットカード現金化の還元率については理解していただけたでしょう。

    しかし、ご紹介した還元率は「表向き」の還元率であって、「実際」の還元率とは異なります。
    実際の還元率とは一体どういう意味なのでしょうか。

    実際の還元率とは、あなたが現金として手に入れることのできる額のことです。

    「え、提示されている還元率は嘘ってこと?」と、思われますよね。
    ハッキリ言ってしまえばホームページに記載されている還元率は嘘です。

    あなたが業者側の立場に立ってみましょう。
    1万円の商品をお客さんにクレジットカードで購入させ、還元率が98%だった場合、9,800円でその商品を買い取って、買い取った金額と同料金(9,800円)をお客さんに払ってしまったらどうなりますか。

    あなた(業者側)の利益はゼロになってしまいますよね。
    そのため、手数料をひいた金額があなたに実際に入る金額となります。
    「ホームページに記載されている還元率は嘘」だと、納得していただけましたよね。

    「じゃあ、手数料をひいた金額はいくらなの?」と、思われますよね。
    具体的に現金をいくら手に入れられるのかについてホームページに記載している現金化業者はありません。

    しかし、それを知る方法はありますので、その方法は後程ご紹介していきますね。

    クレジットカード現金化の還元率相場はいくらなの?

    クレジットカード現金化の「本当」の還元率はどのくらいが相場なのかについて見ていきましょう。

    調査した結果、現金化業者を利用した際の還元率の相場は平均して75%前後です。
    しかし、利用額によって還元率は異なります。

    1~20万円の利用額であればほぼすべての業者が70%台での取引となっています。
    つまり、1万円の利用額の場合、7,000円程度しか手元には入らないというわけです。

    しかし、利用額が大きければ「表向き」の還元率も高くなるため、実際の還元率の相場も80%台の業者がほとんどとなっています。
    逆に、これよりも高い還元率を伝えてくる業者もあるのですが、おいしい話には裏がある可能性は高いです。

    ですから、すぐに相場以上の還元率を提示してくる業者に飛びつかないでくださいね。
    還元率の相場を押さえておくことでトラブル回避にもなるので、還元率の相場はしっかりと頭に入れておきましょう。

    どうやったらクレジットカード現金化の「実際」の還元率を知ることができる?

    では、どのようにして業者を利用してクレジットカード現金化を利用した際の本当の還元率を知ることができるのでしょうか。

    現金化業者に直接聞いてみる

    直接現金化業者に電話やメールで確認してみましょう。
    通常は質問すれば正直に答えてくれますが、答えてくれないようであれば、対応が良くないだけでなく怪しい業者だと判断する材料にもなりますよね。
    ただし、商品の還元率は状況によって異なる場合もありますので、現金化した際と比較すると、多少の違いが出ることもあるということは覚えておきましょう。

    口コミをチェックしよう!

    現金化に関する口コミは各業者のホームページにも記載されていますが、当然ながら良いコメントしか掲載していません。
    ですので、「にちゃんねる」などの掲示板などに書き込まれた口コミなどもいくつかチェックして判断しましょう。
    しかし、こういったサイトに書かれている口コミは、業者自身がサクラ投稿していることが多々ありますし、ふざけたコメントをしている人も多くいます。
    ですので、100%信じずに(特にあまりに良いコメントしかない場合)、参考までにとどめておきましょう。

    業者利用者から話を聞く

    あなたの周りの友人や知人に現金化業者を使って現金化をしたことがある人がいるなら、その人にリアルな還元率を尋ねることができます。
    ただ、あまりクレジットカード現金化していることを親しい人にも言いたくない方は多いので、あまりこの方法は使えないかもしれませんが、周りで利用者がいれば積極的に意見を聞きましょう。
    トラブル回避にもつながりますよ。

    「本当」の還元率を知るメリットは?

    「本当」の還元率を知るメリットについても押さえておきましょう。

    現金化業者を「正しく」選ぶことができる

    現金化業者のほとんどが悪徳業者と言えます。
    しかし、「本当」の還元率を押さえておけば、現金化業者を比較する際に役立つことはもちろん、現金化業者を利用する際に悪徳業者を選択しない、選び方を失敗しないというメリットがあります。
    つまり、金銭面でもメンタル面でも安全だということです。

    だまされたり失敗するリスクを回避できる

    悪徳業者に騙されたことがある方は少なくありません。
    あなたもその1人とならないためには、「本当」の還元率を知っておくべきです。
    そうすれば、現金化業者に騙される心配や不安はなくなりますし、現金化業者選びで失敗することもありません。
    場合によっては、クレジットカード情報を盗まれて、身に覚えのない多額の借金を負わされることもあります。
    しかし、ちゃんと現金化業者を選ぶことができれば、あなたにとって利益のある(思い通りの)取引ができるというわけです。

    クレジットカード現金化するよりもキャッシングした方が安くない?

    同じようにクレジットカードを利用して現金を手に入れる方法としてキャッシングが挙げられます。
    クレジットカード現金化とキャッシングではどちらの方がお得なのでしょうか。

    まず、クレジットカードについてご紹介しておきましょう。

    キャッシング枠 ショッピング枠
    用途 現金の借り入れ ショッピングに現金の代わりに使用できる
    金利 15~18%前後(一括払いの場合) 無し

    一見すると、キャッシングはやはり高いなという印象を持たれましたよね。
    しかし、クレジットカードの現金化はクレジットカードのショッピング枠を利用して行いますが、先ほどお伝えしたように、実質的に手に入る金額は利用額にもよりますが、通常75%程度ですから、金利はないものの実質的には金利25%前後と考えることができます。

    それを考えると、どう考えてもキャッシング枠を利用した借り入れの方がお得ですよね。
    また、クレジットカードの現金化も借金ではないといえばそうかもしれませんが、クレジットカードで商品を購入して転売するので、これもカード会社への(一時的な)借金となります。

    同じ借金でもキャッシングは、現金の借り入れが認められた正当な行為です。
    正当性や安全面でも、同じクレジットカードを使う方法ですが、キャッシングを利用する方が良いといえます。

    たしかに、キャッシング枠は限度額もショッピング枠よりも低くなっていますし、返済可能な方のみが利用できるオプションです。

    しかし、クレジットカードのショッピング枠はそもそも、現金の借り入れ(借金)をするためのものではありませんし、現金化することはクレジットカード会社の規約に反する行為です。

    クレジットカード現金化を行う際にはこの点も必ず覚えておいていただきたいことです。

    クレジットカード現金化を自分でやるのと業者でやるのとではどちらが還元率は高い?

    クレジットカードの現金化は何も業者を利用しなくても自分で行えることはご存知ですか。
    では、クレジットカード現金化を自分で行うのと業者を利用するのとではどちらの還元率が高いのでしょうか。

    クレジットカード現金化を行う方法は主に2つ、自分でやるか、現金化業者を利用するかです。
    どちらの還元率が良いかというと、これは一概にどちらとも言えません。
    なぜなら、業者を利用する場合は業者選びによって異なりますし、自分で現金化する場合は商品を売却する場所であるショップ選びやクレジットカード現金化で購入した商品により還元率は異なるためです。

    還元率に差が出てくる理由は、どちらにもリサーチ不足であることが挙げられます。
    現金化業者を適当に選んでしまうと悪徳業者にひっかかってしまいます。

    そもそも、クレジットカード現金化自体がカード会社の規約に反する行為ですし、違法行為ともいえる行為なのです。
    そんな業務をあなたに代わって代行している会社に優良企業が多いとは普通に考えればあり得ませんよね。

    実際に、現金化業者に勤めていた方が、業者の8割が悪徳業者だといっているほどです。
    そのため、現金化業者選びを間違え、実際の還元率がものすごく悪かった、入金されなかった(この場合の還元率は当然ながら0となります)、最悪の場合はあなたのクレジットカードの情報が盗まれて借金を負うこともあるかもしれません(実際にそういうケースも出ています)。

    また、自分で現金化する方は、今すぐお金が欲しいという気持ちが先行し、どんな商品が高く売却できるのかを調べもせずに適当な商品を購入して、適当なショップ(換金率が低いショップ)で売却すれば、マイナスにはならないものの、ゴミのような額の現金しか手に入らないこともあります。

    どちらのケースもリサーチを怠ったために生じる失敗です。

    こんな事態にならないために、クレジットカードの現金化を自分でやる際にも業者を利用する際にもリサーチを徹底して行うことが大切なのです。

    リサーチをしっかり行えば、還元率自体はどちらの方法であっても同じような感じだといえます。

    自分でクレジットカード現金化を行った際の商品別還元率を比較!

    具体的に、自分でクレジットカード現金化を行った際にはどの程度の還元率(換金率)になるのかを比較してみましょう。

    商品 換金率
    新幹線の回数券 90~98%
    商品券や金券(ビール券など) 90~97%
    Amazonギフト券 80%前後
    ゲーム本体 70%前後
    ブランド品 70~75%前後

    ゲーム本体やブランド品(特に希少価値が高い物)は、本体の定価よりもかなり高く販売されることもありますが、買取金額自体は購入金額を上回ることはありません。
    なぜなら業者も本体の定価はちゃんと調べているからです。

    しかし、新幹線の回数券や商品券、金券に関しては、自分で行った方がかなりの還元率になって損は少ないことがわかりますよね。
    だからといって安易にこういった商品に手を出すと、実は落とし穴があるのです。
    換金性の高い商品を個人がクレジットカードで何度も購入していると、カード会社は「この人は換金目的かもしれない」と、疑います。
    怪しい動きをした時点でクレジットカードの利用は予告なく停止されます。
    最悪の場合、強制退会となることもあり、ブラックリストに載ってしまうため、新しいクレジットカードを作ることもしばらくは不可能となってしまいます。

    また、今の時代はネットショッピングが主流になりつつあることは、あなた自身も実感しているのではないでしょうか。
    そのため、商品券や金券など、実店舗に行かなければ利用できない商品の需要が下がってきています。
    さらに、元々需要の少ない商品券(地方にしかない百貨店の商品券など)は、場所によっては高換金率であっても、全体的に見たら換金率は低くなり、地方の場合は余計に過疎化が広がり、商品券を必要とする人もいなければ、金券ショップの数も減っていて、高額買い取り商品であっても注意しなければいけません。

    今後はこの還元率もかなり下がってくることが予想されるため、今まで高い換金率で買い取ってもらえた商品の位置づけも変わってくることは間違いないでしょう(一時的なことかもしれませんが)。

    そのため、場所、時代や人々のニーズに合わせて、さらにショップによってこの還元率はどうとでも変化するということを念頭に入れた上で、参考程度に押さえておいていただきたいと思います。

    あわせて読みたい
    クレジットカード現金化を業者を使わないで自分でする方法!リスクも解説 現金が手元にないのに現金が急きょ必要になった場合、あなたはどうしますか? 結論から言うと、クレジットカード現金化は業者を使わずに自分でも可能です。 しかも、い...

    クレジットカード現金化業者の還元率を比較してみよう!

    クレジットカード現金化業者を利用した際の還元率はどうなっているのでしょうか。
    いくつかの代表的な現金化業者を比較してみましたのでご覧ください。

    現金化業者名 最大還元率 最低還元率
    プライムウォレット 98% 88%
    スピードワン 98.7% 92%
    アーク 98% 90%
    アースサポート 98.8% 91%
    おひさまクレジット 98% 91%
    あんしんクレジット 98% 91%
    24キャッシュ 93% 87%
    インパクト 95% 不明
    ハピネス 98.8% 91%
    安心くん 98.4% 90%
    ファストキャッシュ 98.5% 90%
    換金クレジット 98% 91%
    和光クレジット 94% 87%
    LIFE 97.8% 90%
    アイラス 98% 91%
    新生堂 87% 不明
    カードnetキャッシュ 98% 91%
    ギフトクレジット 98% 不明
    生活ギフト 98% 89%
    どんなときも。クレジット 98% 89%
    ゴールドラッシュ 98.8% 不明
    クレカ堂 95% 不明
    サポートギフト 98% 不明
    アルパコクレジット 98% 86%
    ライフパートナー 98% 86%

    一部の現金化業者の最大換金率と最低換金率をリストアップしてみましたが、これだけ見ても還元率はそれぞれの業者によって異なることがわかりますよね。

    ただし、何度もお伝えしているように、この還元率は「表向き」の還元率であり、「実際」の還元率とは異なります。
    ですから、こちらの表にかかれている数字だけで現金化業者を判断しないでください。
    これは、あくまでも業者選びの際の参考としてとどめていただきたいと思います。

    自分でクレジットカード現金化を行えば、手数料が引かれることはないのでお得かと思うかもしれません。
    しかし、現金化業者はできるだけ高く商品を買い取ってくれる業者を知っていて、すぐさま現金化できるというメリットがあります。

    ただし、手数料は引かれてしまう…時間や手間よりもお金を優先するのか、それとも、時間や手間をかけないことを優先するのか、クレジットカード現金化を自分でやろうか業者を使おうか迷っている方は悩みますよね。
    しかし、現金化業者を利用すれば、クレジットカードが利用停止になるリスクは低くなるなどのメリットがありますし、自分で現金化することは禁じられている行為です。

    クレジットカード現金化をすること自体決しておすすめしない行為ですが、現金化業者を利用することをおすすめします。
    どうしても自分でやるか業者を使うかそれでも判断できないのであれば、それぞれの還元率よりもメリットデメリットを考えてはかりにかけた上でどちらを利用するか判断してください。

    業者を利用してクレジットカード現金化をする際に比較するポイントは?

    現金化業者を利用してクレジットカード現金化を行う際には還元率だけでなく、他のポイントもチェックしなければ業者選びを失敗してしまいます。
    そこで、現金化業者を比較するポイントをここで押さえていただきたいと思います。

    NOトラブルの業者を選ぼう

    あなたの大切なクレジットカードを利用してクレジットカード現金化は行われます。
    また、あなたが商品を購入する際には業者から指定されたサイトから指定された商品を購入することになりますが、そのサイトのことをいちいち調べる方はほとんどいません。
    しかし、もしかしたら、利用したショッピングサイトはクレジットカードの情報を簡単に盗めるようなサイトかもしれません。
    そうであれば、金銭面でのトラブルは避けられませんし、そこからあなたの情報が様々な場所に拡散してトラブルが大きくなる可能性もあります。
    ですから、今までカード事故やトラブルの無い現金化業者を選びましょう。
    そういった経歴が無い業者はホームページに堂々と「無事故」と、記載しています。

    スピーディな業者を選ぼう

    クレジットカード現金化は、申し込み自体は最短1分(そんなに早くできる人はそんなにいないかと思いますが)、申し込みから入金までは最短30分もあればできることです。
    特に、何度もその業者を利用したことがある方は既に必要な情報がそろっているので、初回利用者よりもスピーディに入金完了となります。
    曜日や時間帯、そして、混雑状況によって入金スピードは変わってきます。
    また、入金のスピードに応じて還元率を変えている業者もあり、そういった所は入金が遅ければ遅いほど還元率は高くなるのですが、現金を手に入れるまでに時間がかかるというデメリットがあります。
    それでは現金化する意味がありませんから、できるだけ同じ還元率でスピーディに入金してくれる業者を選びましょう。
    現金化を利用する時はすぐに現金を必要とする時ですから、スピーディさのチェックは重要です。

    キャンペーンを多く設けている業者を利用しよう

    クレジットカード現金化業者の中には初回キャンペーンを設けている所が多く見受けられます。
    初回利用者だけでなく、継続利用されている方に対してもキャンペーンを行っている業者はいくつかあるので、そういった業者をうまく利用すれば換金率も通常よりアップすることができます。
    ただし、キャンペーンに踊らされて、必要ないのに必要以上の額を現金化してしまったり(最低利用額が設定されているため)、不必要な現金化は絶対にやめてください。
    借金地獄に陥る可能性が高いからです。

    できれば24時間対応の業者を選ぼう

    自分でクレジットカード現金化を行う場合にデメリットとなることが、24時間対応ではないということです。
    自分で現金化する場合には、必ず何かしらの買取ショップへ行ってクレジットカードで購入した商品を売却しなければなりませんが、24時間営業ではない所がほとんどです。
    特に、地方においては24時間対応のショップは皆無と言える状況となります。
    ですが、現金化業者を利用する上でメリットとなるのが、24時間対応の業者が多いことです。
    しかも、全国の金融機関に対応している所も多いので、緊急で現金を必要とする時に絶対にチェックしておきたいポイントです。

    接客対応の良さも業者の鏡

    現金化業者だけでなく、どんな会社の良し悪しを見極めるためにも、社員の応対はその会社の実態を映し出す鏡です。
    まずは気になる現金化業者に電話してみましょう。
    「こんな質問、バカにされるだろうな」と、思っているようなことを質問しても、声色一つ変えずにしっかりとわかりやすく対応してくれる業者は、会社的に細部までしっかりと教育が行き届いていると判断することができますよね。
    つまり、接客対応の仕方からどんな業者か判断することができるというわけです。

    ホームページの充実度で判断しよう

    なかなか気になる現金化業者に電話はしにくいものです。
    押しに弱い方ならなおさら、うまいこと(それらしいまっとうなこと)を言われればその業者を利用せざるを得なくなってしまいますよね。

    実際の還元率が高い現金化業者3選

    実際の還元率が高い現金化業者を3つピックアップしてみましたのでご覧ください。

    エキスパート

    平均的な実際の還元率が82%と、かなり高い設定になっています。
    手数料も完全無料(実際には提示還元率の中に含まれている)で、現金化についてよくわかっていない方でも、だまされずに利用できます。
    まずは、無料見積もりをとってみてはいかがでしょうか。

    エキスパート

    スタークレジット

    優良業者として常にトップにランクインしている有料現金化業者であるスタークレジットは、女性の利用者も多いので初めての方や女性も安心してご利用いただけきます。
    (表面的な最高換金率は94%程度と、普通レベルですが、実質手に入る還元率も80%強と業界で最高水準を誇っています。
    女性からの評判はもちろん、今までの利用者からもスタッフの対応の良さは口コミやランキングなどでトップに君臨するほどですよ。

    スタークレジット

    シークレット

    「表向き」の最高還元率は97.8%で、こちらも決して悪くはありません。
    ただし、この数値は50万円以上、もしくは100万円以上の利用額に応じた還元率であり、少額の方には適応されてないのでご注意を。
    しかし、実際の換金率でも、20万円に対して換金率が84%を確約できる業者ということで、還元率は悪くありません。
    ただし、それ以下の金額の還元率の保証はありませんので、20万円以上換金される方にぴったりな現金化業者だといえます。

    シークレット

    スピーディに入金してくれる3つの現金化業者

    業者を利用してクレジットカード現金化をする際にはスピーディさが重要であることはお伝えした通りです。
    そこで、入金をスピーディに行ってくれる業者を紹介しましょう。

    24キャッシュ

    利用しやすいだけでなくスピーディ、さらに高換金率と、利用者側にはメリットたっぷりな現金化業者です。
    24時間対応ですから、土日祝日など、急に現金が必要になった時にも助かる存在ですよね。
    新規利用者にはキャンペーンも行っているので、初めて24キャッシュを利用する方はお得に利用できますよ。
    24キャッシュはスピーディさの面だけでなく、換金率が高いことでも知られている業者です。
    総合的に見ておすすめできる現金化業者だといえます。

    24キャッシュ

    プライムウォレット

    即日現金振り込みを保証しており、最短10分で現金化手続きが完了となれば、安心ですし、いざとなった際にはすごく便利でよね。
    もちろん、土日祝日にもばっちり対応していますから、24時間対応ではない現金化業者と比較しても利便性は抜群です。
    全国どんな金融機関(500行)にも対応しているので、地方に住んでいる方でも安心してご利用いただけますよ。
    お客様満足度も98%近い数値を記録しているという面でも、安全性が高い現金化業者だと理解していただけるはずです。

    プライムウォレット

    スピードワン

    還元率も高くて対応も良いことでおすすめのスピードワンは、その名の通りスピーディな対応も魅力です。
    アメックスやダイナースは、いわゆる「ハイクラスクレジットカード」ということもあって利用できない業者は多々あるのですが、スピードワンはどちらにも対応しています。
    また、最短3分で送金し、休日や祝日の振り込みに対応しているので、銀行が閉まっている時に緊急的に現金が必要になった際に頼りになる存在です。
    平日15時以降(銀行が閉まってから)も対応していますし、カード事故0というのも安心ですよね。

    スピードワン

    クレジットカード現金化は還元率以外にチェックすべきポイントがある!

    クレジットカード現金化を自分で行う際も、業者を利用して行う際も、還元率ばかりを重視してしまいがちです。

    しかし、業者を利用した場合、「表向き」の還元率だけ見ても、結局は他の業者を利用するよりも損することもありますし、自分で現金化した場合には、ショップ選びや商品選びで大損をすることもあります。

    大きなリスクを回避するためには現金化業者を利用してクレジットカード現金化を行うのが1番ですが、その際には業者選びをしっかりと行った上で利用することを忘れないでください。
    業者選びの際には、上記の「業者を利用してクレジットカード現金化をする際に比較するポイントは?」を参考にしてください。

    よかったらシェアしてね!
    目次
    閉じる