セーフティーサポート(クレカ現金化)はどんな業者?口コミ評判&換金率や利用方法を一気にお見せします!

平成13年に設立した現金化業者なので、20年近い実績と経験がある現金化業者がセーフティーサポートです。
クレジットカード現金化を既に何度も利用されている「プロ」の方はもう名前くらい知っている現金化業者かもしれません。

しかし、利用したことがないならば、初心者も含めて「セーフティーサポートって一体どんな現金化業者なの?」、「セーフティーサポートを利用した人たちからの口コミは?」、そんな疑問にここではお答えしていきます。

セーフティーサポートは優良業者なのでしょうか?見ていきましょう
目次

セーフティーサポートの会社概要をチェック!

セーフティーサポート一体どんな現金化業者なのかは会社概要をチェックすればある程度は把握できますので、見ていきましょう。
セーフティーサポートの会社概要

商号 セーフティーサポート
代表者名 宇賀祐輔
設立年 平成13年4月
所在地 東京都中央区銀座1丁目
営業時間 年中無休(電話対応は9:00~20:00)
電話番号 0120-400-887
取扱クレジットカード VISA、マスターカード、JCB、AMEX、ダイナーズクラブ
メールアドレス info@safetysupport.net

セーフティーサポートの会社概要だけを見た所、ホワイトともブラックともいえない、つまりはグレイな現金化業者です。

その理由はこちら!

・現金化業者の所在地が不鮮明
・設立年の割には知名度が低い

現金化業者のホームページで100%クリアなものなんて100%無いと言っても過言ではありません。
特に、代表者名や所在地はぼかしたり、明記されているかと思いきや、調べてみるとバーチャルオフィスの重傷であったりすることもよくある…というよりも、そういったことしかないからです。

セーフティーサポートにおいても、所在地は「銀座一丁目」までの表記と、非常にアバウトです。
しかも、所在地を中途半端にぼかしている現金化業者の中で、「銀座一丁目」で終わる現金化業者は多いのです。
実際に、銀座ではクレジットカード現金化業が栄えているのかもしれませんが、あまりにも「銀座一丁目」で終わる現金化業者が多いので、銀座にすらオフィスを構えていないのではないかと思えてしまう状況です。

そして、設立年も「平成13年」とありますが、ホームページを見ると、ホームページの著作権は2020年~となっている(リニューアルしたことが予想できますが)ので、本当に20年近くの実績があるかどうかも疑わしくなります。
実は、設立年を偽って会社概要に載せている現金化業者も多いので、設立年には惑わされてはいけません。
実際の設立年を知るにはドメインの取得日などをチェックしていくとわかりますが、気になる方のみ行ってください。

会社概要はちょっと不安な点が多いセーフティーサポートですが、続いては口コミをご紹介していきますので、ご覧ください

セーフティーサポートの口コミ評判はどうなっているの?!

セーフティーサポートを既に利用した方の声は、これから利用する方にとっては貴重な内容です。
では、セーフティーサポートへ寄せられた口コミをチェックしていきましょう。

換金率は平均的な感じだったと共います。でも、申し込みをしてからのスタッフの方の対応がすごくスピーディだったので、急いでいる私にはとても助かりました。利用した後もトラブルがなかったので、安心して利用できる現金化業者です
自営業をしているのですが、資金繰りに困ってしまったため、クレジットカード現金化を利用するしかないと思い、セーフティーサポートを利用するに至りました。現金化に対して良いイメージはなかったのですが、セーフティーサポートさんが丁寧に対応して下さったので、不安なく利用できました。事業も継続でき満足しています
おそらく10回程度セーフティーサポートを利用しています。利用当時から振り込みスピードが速く、最近では5~10分ぐらいで入金されるので、お金に困っている時の好きです。こんな簡単に現金ができるなんてクレジットカード現金化は最高です
現金化業者について調べた所、評判が良かったセーフティーサポートを利用しました。キャッシングだと夫にバレると思い、クレジットカード現金化ならショッピング枠を利用するのでバレないと思ったのです。やり方がわからず手間取りましたが、スタッフさんが丁寧に説明してくれ、問題なく現金化できました
以前、利用した質現金化業者が悪徳だったので、かなり換金率が低かったのですが、セーフティーサポートはその業者と比べればかなり優良だと思います。ホームページに書いてあった通りの換金率とはいきませんでしたが、スタッフの方の対応も丁寧ですし、親切でした
スマホで簡単に申し込むことができて、振り込みまでのスピードも今まで利用したどの現金化業者よりも速かったので、「見つけた!」と、思いました。ただ、換金率に関しては特に良いと感じることはなかったので、換金率が良くなればもっと利用者も増えるだろうなと感じました
急ぎでお金が必要だったため、あまり調べもせずにクレジットカード現金化を利用しました。15万円ほどのカード決済に対して入金してもらえたのは10万円ちょっとですから、実質の換金率は70%程度ということです。ハッキリ言って、損しました。現金化はもっと考えて利用しなければいけませんね
登録をしてからでないと細かい問い合わせには答えてくれないと言われたので、利用するかどうかもわからないのにわざわざ登録しなければいけないなんてどうなのよ…と、思いました。また、ホームページに記載されている換金率がそのまま適用されると思っていた私には手数料が取られると知ってショックでした
「メール問い合わせは24時間」とあったのでセーフティーサポートに問い合わせたら全然連絡がこなかったので本当に困りました。ホームページには電話連絡できるのは9時~20時と記載されていますがメール対応は24時間とあるので、メールであればいつでも対応してもらえると思います。結局、24時間対応している他社に現金化を依頼しました。誤解を招く書き方はやめてほしいです
担当の方に絶対に安全に現金化できると言われたので利用しましたが、翌日カード会社から連絡があり、現金化を疑われました。自分で使ったと言い張りカード利用停止になることは免れましたが、焦りました。セーフティーサポートは全然安全な業者ではありません

セーフティーサポートの評価は、5.0点満点中2.9点です。現在10件の口コミが投稿されています。

セーフティーサポートの換金率がかなり低いって本当?

セーフティーサポートの口コミにもありましたが、換金率が低いという声が寄せられています。
では、実際のセーフティーサポートの換金率がどうなっているのかを見ていきましょう。

まずはホームページに記載されている換金率表をご覧ください
セーフティーサポートの換金率
セーフティーサポートの換金率はホームページに90%~98.7%と記載されています。
この数値を信じてはいけませんよ。その理由はこちら!
ここがポイント!
クレジットカード現金化においてホームページに記載されている換金率はあくまでも「最大」換金率であり、この数値が適用されることはありません。
表記の換金率は諸々の手数料が含まれたもので、ここから手数料が引かれた金額が入金額となるためです。

一般的なクレジットカード現金化の換金率は、75%前後であることをまずは押さえておいてください。
それを踏まえた上でセーフティーサポートの実際の換金率をご紹介すると、なんと、70%前後と、かなり低い数値となっています。

ホームページの換金率とはかなり異なる、つまり手数料がかなり高いことがわかりますよね

ただし、利用額によって換金率は変動する可能性があります。
とはいっても、セーフティーサポートの換金率は元々が高い水準ではないため、換金率重視の方はもちろんのこと、損をしたくない方は別の現金化業者を利用する方が良いかもしれませんね。

セーフティーサポートにキャンペーンはあるの?

多くの現金化業者ではキャンペーンを行って顧客をつかんでいますが、セーフティーサポートでは何かキャンペーンが行われているのでしょうか。

残念ながら、2020年8月現在、セーフティーサポートではキャンペーンが実施されていない状況です。
ただし、ホームページにキャンペーン情報が記載されていないだけで、非公式に行われているキャンペーンがある可能性もあります。
少しでもお得に現金化したいと思うのは当然です。

ここがポイント!
気になる方は利用前にセーフティーサポートへキャンペーンの有無を直接問い合わせることをおすすめします。

セーフティーサポートがわかる!5つの特徴

セーフティーサポートのことをもっと知っていただくためにも、セーフティーサポートの5つの特徴を見ていきたいと思います。

安心サポートがある

安心サポート
セーフティーサポートでは、24時間365日安心サポートが実施されています(ただし、営業時間は9:00~20:00です)。
時間を気にせずに現金化の利用に対する不安や支払いの相談ができるような体制が整っているため、困った時にはすぐに連絡して不安を解消することができます。

平成13年設立の老舗現金化業者

10年以上の歴史をもつ現金化業者は多くありませんが、セーフティーサポートは、ホームページに「平成13年設立」と記載があるので、20年近い歴史を誇る、いわば老舗の現金化業者です。
新しい現金化業者だと、口コミもなければ実績や経験もないので利用するのは不安ですが、セーフティーサポートは実績・経験共に豊富、クレジットカード現金化のプロ中のプロですから、安心してご利用いただけます。

法人や事業主プランが充実している

セーフティーサポートの換金率表を見ていただくとわかるように、「法人プラン」と「個人事業主プラン」の2つがあり、自営業で資金繰りに困っている方に手厚いことがわかります。
ただし、この換金率表をそのまま鵜呑みにしてはいけないことは既にお伝えした通りです。

利用前に必ずセーフティーサポートへ「実際の換金率」を確かめてからご利用ください。

現金化業者としての実績がある

実績がある
役20年の歴史を誇る老舗現金化業者であるセーフティーサポートは、実績も豊富な現金化業者です。
2019年の時点で利用者数が2万人を突破し、そのリピート率は80%以上をマークしています。
先述した通り、10年以上現金化業者を続けることは至難の業でもあります。
それを20年以上続けられるのはセーフティーサポートには実績があるからです。

明朗決済宣言!

明朗決済宣言
セーフティーサポートでは明朗決済宣言をしています。
残念ながら、クレジットカード現金化を行う現金化業者の中には、振込手数料や審査料など不明瞭な料金を上乗せしている業者も少なくありません。
しかし、セーフティーサポートでは「明朗決済」を宣言し、丁寧な料金説明を行うと共に、換金率以外の手数料が発生しないと断言しています。

セーフティーサポートを利用する際の注意点

セーフティーサポートを利用したい方は事前に注意していただきたいこともあるので押さえておきましょう。

換金率が低い

セーフティーサポートでは「明朗決済」を宣言しているにもかかわらず、実際の換金率が低いことがデメリットです。
実際の換金率は、70%を下回る可能性もあり、平均しても換金率の平均値である75%を上回ることはありません。
ハッキリ言ってしまうと、この数値は悪徳業者と言っても過言ではないほどなのです。
もっと高い換金率を誇る現金化業者はたくさんありますので、そういった現金化業者を利用した方がお得に利用できます。

カード会社に現金化していることがバレる可能性がある

口コミにもあったように、セーフティーサポートを利用した翌日にカード会社から現金化を疑われる連絡があった声も聞こえます。
ただし、ほとんどそういったタイプの口コミはありませんでしたが、たとえ1件でもこういう声があることは不安に感じてしまいますよね。

ここがポイント!
特に、AMEXやJCBなど、現金化対策に厳しいクレジットカードを利用しないなど、セーフティーサポートを利用する際にはできる限りの危険を回避した上で利用した方が良いでしょう。
一部の金融機関にしか土日祝日の振込はできない

クレジットカード現金化を利用する方のほとんどが、今すぐ現金を手にしたい方です。
となると、入金がいつでもできる現金化業者を選ぶことがマストとなりますが、セーフティーサポートは、確かに土日祝日の振り込みも可能です。

しかし、土日祝日の振り込みができるのは一部の金融機関(記載はありませんが、おそらくネットバンキング)のみとなります。
そのため、土日祝日に対応していない金融機関にしか口座をお持ちでない方は、平日15時以降にセーフティーサポートへ申し込んだ場合、金融機関の翌営業日以降の振り込みとなってしまい、入金までにかなりの時間を要することもあり得ます。

セーフティーサポートの利用の流れを押さえておこう!

セーフティーサポートを利用するにあたって、どんな風にクレジットカード現金化を行うのが、その流れをご紹介致します。

ここがポイント!
セーフティーサポートでのクレジットカード現金化は多くの無店舗型の現金化業者同様、キャッシュバック方式を採用しています。
このことを踏まえて利用の流れを確認していきましょう。
セーフティーサポートの利用の流れ1
セーフティーサポートの利用の流れ2
セーフティーサポートの利用の流れ3
利用の流れはとても簡単です

1現金化の申し込み(メールでの申し込みは24時間365日可能)
2本人確認
3カード決済で指定商品を購入する
4入金
5商品の受け取り

本人確認の際には、パスポートや運転免許証、マイナンバーカードなどがご利用いただけます。
また、カード決済時にはセーフティーサポートから購入先となるサイトや商品も指定されるので、言われた通りに手続きをこなせば問題ありません。

これで問題なければ(リピーターであれば)最短5分で入金できちゃいます!
ここがポイント!
入金後に届く商品の受け取りに関してですが、必ず商品は受け取ってください。
商品を受け取らない場合、違法取引となるため、カードトラブルが起きる原因となります。
セーフティーサポートでは利用者に配慮して、現金化業者から送られてきた商品だとわからないように荷物は配送されますので、ご家族や同居している方に現金化したことがバレることはありませんのでご安心ください。

ただし、クレジットカード現金化を行い、入金されたらそれで終わりではありません!

商品購入はカード決済でしたから、カード会社へ利用額を返済義務があります。
必ず引落日までに引落口座に請求額を準備しておいてください。
支払えるようにするためには、計画的に返済できる範囲で飲みクレジットカード現金化を行うことをおすすめします。

引落日を守らないと、クレジットカードヒストリーが良好に保てません。クレジットカードの利用停止リスクがアップする原因となるので、支払いの滞納・遅延は絶対にしてはいけませんよ

セーフティーサポートのよくある質問をチェック!

セーフティーサポートによく寄せられる質問をピックアップしてみましたので、ご参考ください。

誰でも申し込むことはできるのですか?

クレジットカードをお持ちの方で、「ショッピング枠」にご利用可能残高があれば、個人の方でもご利用いただけます。
ただし、未成年でのご利用はお断りさせていただいているので、成人されてからのご利用をお待ちしております。

地方からでも利用することはできますか?

非対面でのWEB完結型サービスとなりますので、全国どこからでもお申し込み・ご利用いただけます。

利用限度額はありますか?

ご利用限度額はありません。
お客様のショッピング枠の残高がご利用可能額です。
(クレジットカードの裏面に記載されている電話番号、もしくはインターネットにてお客様のショッピング枠の残高がお調べできます)

審査などは必要ですか?

審査などは一切ございません。
クレジットカードのショッピング枠の残高がある方であれば、どなたでも利用できるサービスとなっています。

利息は掛かるのですか?

セーフティーサポートは貸金業者ではないので、セーフティーサポートからは一切利息は発生しません。

支払い方法を教えてください。

お支払いはすべてクレジットカード会社へのお支払いになります。
またお支払い回数も「一括 ・ 分割 ・ リボ払い」といったご希望のお支払い方法をお選びいただけます。
ただし、法人カードは基本一括支払いとなります。

一度に2枚以上のクレジットカードを使用できますか?

枚数の限度はありませんので、法人カードと個人名義のカードなど複数枚のご利用もいただけます。

個人情報の管理はどうなっているのでしょうか?

お客様の個人情報は、個人情報保護法に基づき、厳重に管理し、当該サービスのみに使用させていただきます。
他の目的で使用することは一切ございませんので、ご安心ください。

クレジットカード現金化をする為に必要なものって何ですか?

・クレジットカードのショッピング枠(ご本人様名義で利用可能額が残っている状態)
・身分証明書
・電話(やりとりは基本的に電話で行います)

セーフティーサポートは換金率が低く、安全性も微妙な現金化業者

セーフティーサポートの公式サイトでの換金率は高く表記しているのでとても魅力的ですよね。
しかし、お伝えした通り、セーフティーサポートの実際の換金率は70%前後と平均以下の換金率となっています。
また、クレジットカード現金化では安全性も重要視するべきですが、この点でも、カード会社から現金化を疑われた口コミが見られたので不安視される点です。

ここがポイント!
セーフティーサポートは安全性も微妙で換金率も低い、つまりはあまり安心して利用できない現金化業者だといえます。
Special thanks!!
https://safetysupport.net/
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる