MENU

    なぜEメールタイプのamazonギフト券の買取する業者が多いのか?理由は?

    そのいただいたamazonギフト券、まだ使えますか?
    あなたはamazonギフト券に有効期限があるのをご存知でしょうか。
    コンビニなどでよく見かけるamazonギフト券。カードタイプ、印刷タイプ、Eメールタイプの3種類があります。

    これらにはそれぞれ有効期限があります。
    いただいて何かのときに使おうと、そのまま引き出しに入れっぱなし。
    という方は有効期限を一度確認してみてください。

    関連記事
    スムーズな買取が可能な業者をまとめています。
    amazonギフト券買取ランキング
    目次

    amazonギフト券を買い取ってもらう際どのタイプが高く売れるのか?

    何かのお祝いやお礼でいただいたamazonギフト券。
    特に使い道もないから売ってしまいたい。と思ったとき、あなたはどのような方法でお持ちのギフト券を売りますか?
    一般的に考えれば、店舗型のよくある金券ショップに持って行くという方法が思い浮かぶかもしれません。

    しかしamazonギフト券は、店舗型で買い取ってもらうことができないところがほとんどです。
    東京都内で見てみると、都内には約500店舗の金券ショップがあるといわれています。
    その中でもamazonギフト券の買い取りを取り扱っているのは、わずか6店舗です。(各店舗運営形態が変わる場合があります)これは非常に少ないといえるのではないでしょうか。

    近年ではamazonギフト券の買い取りをしてもらう際、ギフト券買い取り専門サイトを使うのが支流といわれています。
    これはパソコンやスマートフォン、インターネット環境があれば自宅や外出先、場所を選ばず換金をしてくれる大変便利なサイトです。
    このような業者はたくさんあり、各サイトによって換金率も変わってきます。そのときの相場を知り、ご自分に合ったサイトを選びましょう。

    あなたのお持ちのamazonギフト券はどのようなタイプですか?
    amazonギフト券には、カードタイプ、印刷タイプ、Eメールタイプがあります。
    ではこの中で、どのタイプが一番高く買い取ってもらえるのでしょうか?答えは、Eメールタイプです。

    amazonギフト券Eメールタイプを使い現金化も可能

    amazonギフト券Eメールタイプとは、その名の通りメールの送受信で受け取るタイプのギフト券です。
    カードタイプや印刷タイプとは違い、送ったり物理的に受け取ったりする必要がありません。
    このことから売る側と買い取る側のどちらにとっても時間や場所、受取や発送の手間がなく大変便利なタイプのamazonギフト券として人気を集めています。

    また、Eメールタイプのamazonギフト券はクレジットカードの現金化に利用されている方も多いようです。
    病気や事故など急な出費でどうしてもお金が必要になってしまった。
    というようなとき、クレジットカードを使いamazonギフト券を購入。そしてそれを売り現金化するという方法です。

    amazonギフト券は全部で3種類、この中でもEメールタイプのものは、どこの業者も比較的換金率は高めになっているようです。
    Eメールタイプは売買がスムーズということもあり、その需要は高いといわれています。
    ちなみに、Eメールタイプのamazonギフト券はクレジットカードでしか購入ができませんので、ご購入される場合はご注意ください。

    Eメールタイプのamazonギフト券の買取をする業者が多い理由は?

    さて、ここまで見ていただきましてamazonギフト券は、Eメールタイプのものが換金率は高く需要も高いということがわかりました。
    買い取り業者からすれば少ない時間と少ない人件費で運営をし、利益を出したいはずです。
    カードタイプの場合ですと、どうしても発送と受け取りに時間と手間がかかってしまいます。郵送ですと、早くても1日はかかってしまいます。

    しかし、Eメールタイプの場合、メールの送受信だけで済みますから、手続きを含め数分で決済が完了するわけです。
    業者からすれば、発送と受け取りの時間を短縮しコストを抑え、回転率を上げたいというわけですね。
    現にギフト券買い取りサイトでEメールタイプのみを扱う、専門サイトがあるくらいです。

    また、中には悪質なサイトもあります。
    ギフト券を買い取りに出す際は、換金率の相場を知り適正なものかを判断。
    サイトをみつけたらまずはサイトの評判などを調べる。そこは良心的か、安全なサイトかをきちんと見極めましょう。

    よかったらシェアしてね!
    目次
    閉じる