MENU

    どのタイプを選択すれば良い?優良なamazonギフト券買取サイト

    amazonギフト券買取サイトについてピックアップします。amazonギフト券というと、今ではリアル店舗、ネットショップで購入できる金券として有名ですが、タイプを理解せずに買取申込を行ってしまうと、想像以上に安い買取価格になってしまうことがあります。

    目次

    一般的なamazonギフト券買取サイトタイプ

    amazonギフト券サイトのタイプですが、多くの人が利用しているサイトは、専門的に金券の買取を行っているサイトです。

    amazonギフト券の場合は、そのまま「amazonギフト券 買取サイト」のようなキーワードで検索を行ってみましょう。すると、専門的に買取を行っているサイトが見つかりますし、換金率がどの程度なのかを示していることが多いです。

    換金率とは、額面に対してどの程度の換金となるのか、そのパーセンテージを表しているものです。例えば、金券ショップであれば80%以上の換金率となっているのですが、専門的に買取を行っているサイトでは、90%~95%で買取を行っていることが多いのです。

    ただし、買取を行ってくれる相手がいない場合、取引そのものが進まないので注意してください。前述の金券ショップは、ポピュラーなamazonギフト券サイトとして有名です。

    そのため、どのようにして買取を行うのかのタイプは1種類しかなく、それは、額面に対して定められた換金率のみで買取を進めるというものです。80%の場合、1万円のamazonギフト券であれば、8000円で買い取ってもらえるということです。

    このように、ショップ、サイトのタイプによって買い取り方が違ってきますので、時間を無駄にしたくない場合は、金券ショップを利用するのも1つの手です。

    今では人気のオークションタイプ

    タイプの中にはオークションタイプもあるので注意してください。オークションタイプの場合、買い取りを行いたい相手を落札者、出品を行いたいものを出品者と言います。

    オークションタイプの良いところは、換金率が90%以上ばかりというところでしょう。実際にオークションを利用してみるとわかりますが、95%、97%で出品している人が多く、買い取りを行う側も多く存在するため、商品が売れ残ってしまうことが少ないです。

    ただし、手数料が発生するようになっています。金券ショップ、専門的に買取を行っているネットショップの場合、手数料が買取額に含まれていますので、買取額が後になって変動することはありません。

    オークションタイプの場合、手数料として落札価格の3%~10%ほどの手数料が発生します。オークションによって手数料が違ってきますし、手数料が200円ほどで固定になっているサイトも存在します。

    中古品買取業者に要注意

    amazonギフト券買取の注意点として、良くわからないタイプのお店は利用しないほうが良いでしょう。

    例えば、大量にamazonギフト券を購入できますという案内は、危険であることが多いです。中古品買取業者という案内で買取を行っていることが多く、しかし、実際に金券の取り扱いに関しては実績があるのか、そのことが確認できないということもあります。

    それと、他より高く買い取りしていますという案内も、あまり信用しないほうが良いでしょう。このような案内を、頻繁に行っているamazonギフト券サイトは、実は、サイトとしてのタイプが安定していないこともあります。

    そのため、取引そのものに時間がかかる、買取額が他よりも低いこともあるのです。酷いケースでは、掲示板を用いて情報のやり取りを行うなど、今では、あまり見られないような取引を行っているサイトも存在します。

    もし、金券を安全に買い取ってもらえるサイトを探している場合は、業者として登録、販売の手順がハッキリしている業者を利用しましょう。

    よかったらシェアしてね!
    目次
    閉じる